※自動で駐車してくれるシステムじゃないです . ※エクストレイル 出典nissan.co.jp 本格的な4WD走行性能と都会的なエクステリアデザインを兼ね備えた日産 エクストレイル。 快適な運転性能や装備とは逆に、欠点・デメリットはないのでしょうか ... 日産のミディアムSUV「エクストレイル」は、ハイブリッド車の設定や3列シート7人乗り仕様も用意されるユーティリティーの高さ、先進の運転支援システム「プロパイロット」の採用などが魅力となっています。 駆 ... 2000年に日産自動車から2.0Lのガソリンエンジンをメインに発売されたエクストレイル。 世界的にも人気のあるSUVで現行型は3代目となります。 エクストレイルには複数のグレードや・パッケージがあり、 ... 本格SUVならではの高い走行性能を持つエクストレイルですから、オプション選びについても、単に個性を主張するためだけではなく、実際に使用するユーザーのライフスタイルにあった装備を選択する必要があるはずで ... マイナーチェンジによって、日産・エクストレイルの前期/後期にどんな違いが出ているのでしょうか? ここでは、3代目T32型エクストレイルと2代目T31型エクストレイル、そして初代T30型エクストレイルの ... スタイリッシュな外観や路面を選ばない走行性能、広い室内空間などが魅力のクロスオーバーSUV、「日産・エクストレイル」の内装を徹底紹介します。 デザイン・ラインは、標準系とオーテックジャパンが手掛けるモ ... マイナーチェンジによってフロントマスクを中心によりタフな存在感を増した日産エクストレイルは、圧倒的な走破性と操縦安定性を持つ本格SUVです。 軟質樹脂を配合したクリア塗装が、ちょっとしたすり傷や日常で ... 「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」が発売当初の開発コンセプト。 ライバル車が高級路線を目指す中、エクストレイルだけがオフロード重視の路線を貫いています。 海へ サーフィン、山へ スノボー。 ... エクストレイルは、スタイリッシュなフォルムと優れた悪路走破性やユーティリティを兼ね備えている点が魅力になっています。 しかし、スタイリッシュなクロスオーバーSUVは往々にして運転がしにくいケースが多い ... 日産エクストレイルが2017年6月にマイナーチェンジされ、ハイブリットシステムの一部制御も見直されました。 低燃費と静寂性に優れるハイブリッドにするか?それともハイブリッドよりも安く買えるガソリン車に ... 日産から発売されているのがエクストレイルで、2014年に新型が登場しました。 かつては10年間連続でSUV販売台数ナンバー1を誇っていたものの、同クラスの自動車がマツダや三菱といったメーカーから販売さ ... エクストレイルのハイブリッドモデルはエンジンモデルと比較して、燃費性能だけではなく乗り心地も進化しております。 2つのモデルにおいて外観面での変化は特にありません。 しかし、ハイブリッドモデルでは剛性 ... Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved. エクストレイル 5人乗り 1,658台 87.4% エクストレイル 7人乗り 239台 12.6% 5人乗りは全グレード、7人乗りは20Xのみに設定されているため、納得の結果と言えますが、70%以上の大差をつけて 5人乗りの方が多く売れている ことがわかります。 エクストレイルの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?, エクストレイルの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, エクストレイルの人気色ランキング!人気のカラーは?(2013年12月~2017年5月生産モデル), エクストレイルを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!. 3位 プロパイロット+ハイビームアシスト+インテリジェントオートライトシステム 140,400円. プロパイロットをつけて、他のオプションを選んで・・・となるとかなりの高額になってしまいます。, 値引き交渉のときにも、営業マンにあれこれオプションを勧められて、どうしようか悩むかたもいるでしょう。, 今日は、エクストレイルを購入した方々がどんなオプションを選んだのかランキング形式で見ていきます!, 1位 LEDヘッドランプ+フォグランプ+インテリジェントオートライトシステム 75,600円, 2位 インテリジェントアラウンドビューモニター&インテリジェントルームミラー 68,040円, 運転が苦手。バック駐車や縦列駐車は無理!という方もアラウンドビューモニターがあれば楽々ですよ!, 約80%の方が選んでいるオプションですが、運転に自身がある方には不要かと思います。, さらに駐車が苦手なら、インテリジェントパーキングアシスト(駐車支援システム)もあります。, 価格は25万円ほどUP★ですが、車の周りを動くものを検知して知らせてくれたり、4種類の表示によって、より駐車をしやすくしてくれます。, 3位 プロパイロット+ハイビームアシスト+インテリジェントオートライトシステム 140,400円, 自動運転とは言うものの、全てが自動になるわけではなく、自分でハンドルを握って、前を見ている必要があります。, とは言え、長距離ドライバーには、メリットが大きなシステムなので、よく考えて選ぶといいでしょう。, ナビとETC、ドライブレコーダー、バックモニターがセット(どれをセットにするか選べます)になったお買い得パックです。, 事故を起こしたときに、ドライブレコーダーがついているのとついていないのではあとの処理が非常に楽です!, もし、100%相手が悪い事故でも、相手が嘘の証言をすると時間がかかってしまうんです。, 我が家でも使っていますが、テレビを見ながらいつの間にか眠っているので一石二鳥です!, プラスチックバイザー+ナンバープレートリムセット+ナンバープレートロック+デュアルカーペットの3点セット!, 他にも、外観の印象をさらにクールに変えて、ボディーを守ってくれる、スタイリングガードをつけたり、荷物の積載量を高めるルーフレールやラゲッジパックなどもあります!, ディーラーに行けばオプションカタログももらえるはずなので、カタログを見ながら何が必要なのか考えてみてください。, 車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。 下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。, ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。 ちなみに、下取り価格は10万円でした。, 無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。. 3列目シートの乗り心地や足元空間など、ユーザーが一番気になる点を中心にそれぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。, エクストレイルは基本的に5人乗りが設定されており、ラゲッジ容量は標準状態で565Lとなっています。, セカンドシートを半分倒すことにより、ラゲッジスペースを拡大。長めの荷物を積み込みやすくなります。, セカンドシートの中央のみ倒すことで、乗車定員を4名まで確保しながら細長い荷物を積み込むことが可能です。, セカンドシートをすべて倒すことで、最大限のラゲッジスペース(最大幅1,305mm×高さ845mm×奥行き1,745mm)が生まれます。, シートアレンジは基本的に5人乗りと同じですが、サードシートを折りたたんだ状態でのラゲッジ容量は445Lとなっています(同じ条件の5人乗りは565L)。, たたんだセカンドシートの背面をまっすぐ延長、長尺物に適したフルフラットモードやフロアを上下段に分けて汚れた荷物を別における2段収納モード、ラゲッジスペースに間仕切りを設けて散らばりやすい荷物をホールドしやすいバーチカルモードが用意されています。, エクストレイルの5人乗りと7人乗りで、2列目シートのデザインは同じですが、乗り心地に関して少し違いがあります。, 5人乗りの2列目シート座面は、程よい厚みがあり路面の凹凸も吸収しやすいものとなっています。, しかし、7人乗りの2列目シートはやや座面が薄くなっており、少し硬い印象を受けます。, やはり、クッションに厚みのある5人乗りの座面の方が柔らかい乗り心地で快適性の評価が高いです。, また、座り心地が悪いとされている2列目中央部分もシートに厚みがあるため、不快な乗り心地ではありません。, 中央部分の座面は凹凸のないフラットなデザインとなっているので、座り心地が良く、長時間乗っても疲れにくくなっています。, 2列目シートがスライドすることによって、後部座席の足元空間が広くなり、乗り降りが非常にしやすくなります。(シートをスライドできるのは、ガソリン車のみ), 座った状態から足を車外に投げ出すだけで降りられるので、膝や腰に負担がかからないのがいいですね。, セダンなどのフロアが低いタイプの車種では、立ち上がるように降りなければならないため、ややきつく感じます。, 5人乗りの場合、3列目シートがない分、荷室が広く確保されており、多くの物を載せることができます。, 3列シート車は、シートが荷室を圧迫しているので狭くなってしまいますが、5人乗りの場合は室内を最大限に使用できるので、アウトドアなどにも十分対応できます。, また、長尺のものを積み込めるようにリアセンターアームレストスルーとなっているのも高ポイントです。, また、3列目シートを荷室代わりに使えるので、汚したくない荷物などを3列目にポンと置けます。, 車内で荷物を移動させたり、置いたりできますので、小さいお子さんの着替えや荷物もすぐに取り出すことができますね。, 車内で荷物の出し入れが出来るので荷室に回り込む必要がなく、シートの上に荷物を置いておきたい方には、7人乗りがオススメです。, これまで3列目シートをリクライニングできる車種は少なかったですが、エクストレイルの3列目シートはリクライニングさせることができます。, どうしても3列目シートは狭く圧迫感があるので、リクライニング機能があると圧迫感を解消することができます。, 5人以上のご家族の場合は、7人乗ることができる3列シート車を選択する事になります。, また、お子さんの部活や習い事で人を多く乗せる場面が多い方も7人乗りを選ばれた方がいいですね。, 5人乗りの場合、荷室が広く使えることがメリットでしたが、ハイブリッド車の場合はシートのデザインや機能がガソリン車と比べて異なります。, 座席の位置や背面の角度は固定されており、動かすことができないので、後部座席の足元空間を広く取ったりする自由度がないのが残念ですね。, 後部座席が固定された状態でも十分な空間は確保されていますが、スライド可能なガソリン車と比べるとやや窮屈に感じます。, 大きな欠点ではないですが、リクライニングすることで後部座席の空間を広く快適にできます。, ですが、このアームレストはシートの背面に埋め込まれているタイプで、トランクスルーには出来ません。そのため長尺のものを載せる際には、シートを一つ倒さなければならず、やや面倒に感じます。, 後部座席は6:4分割になっているので、センターアームレスト部分を倒すには、可倒面積の大きい方を倒さなくてはなりません。, ガソリン車ではセンターアームレストスルーができるので、乗車人数は4人ですが、ハイブリッド車では3人となってしまいます。, ハイブリッド車の荷室の掃き出し口がガソリン車と比べて40mmほど高くなっています。, 軽い荷物であればいいですが重たい荷物の場合、段差がない方がスムーズに載せることができます。, ガソリン車の方が広く、ハイブリッド車の方が狭いので、どちらにするか悩んでいる方は、荷室の広さで決めてもいいかもしれません。, ミニバンと違いスライドドアでないため、リアドアの開口部分が狭く乗り降りしにくいです。, また、2列目シートの中央部分にもシートがあるため、車内から3列目シートにアクセスすることができません。, ですから、3列目シートへ行くには必ずリアドア側からのアクセスとなるので、非常に不便に感じます。, 2列目シートを倒して3列目へ移動しますが、乗り降りする部分が狭く、大人はかなり大変です。, 小さいお子さんであれば、スムーズに乗り降りできますが、降りる際の足元が高くなるので危険です。, 3列目があることが7人乗りの最大のメリットですが、乗り降りに関してはやや不満に感じます。, 買い物袋を2,3個載せる程度であれば問題ありませんが、荷物が多くなるアウトドアやキャンプに出かけるのは難しそうです。, シートを収納した状態での広さは十分ですが、床がやや盛り上がってしまうのが少し残念ですね。, また、背もたれの面積が小さいということもありホールド感が物足りなく、3列目シートに座った状態での長距離移動は不向きです。, 先ほども紹介したように、2列シート車とはシートの厚みが違うので乗り心地も大きく変わってきます。, 2列目シートを一番後ろまでスライドした状態では、3列目シートに座ることはできないと思った方が良いでしょう。, 3列目シートを使用するには、2列目シートを少し前方にスライドさせる必要があります。, また、3列目シートの座面が低く、床との距離がないため体育座りのような姿勢になりますから、長時間この姿勢で移動するには無理があります。, 年に数回、どうしても5人以上乗る必要がある際に利用する程度と考えておく方が良さそうですね。, 当サイト(クルマを買う!)で業者オークションを独自調査、その結果・販売比率をこちらにまとめました。, 5人乗りは全グレード、7人乗りは20Xのみに設定されているため、納得の結果と言えますが、70%以上の大差をつけて5人乗りの方が多く売れていることがわかります。, チャイルドシートを装着しても、後部座席のスペースは十分に確保されており、着替えやオムツの交換などもできます。, また、2列シート車なので、荷室も十分な広さがあり、ベビーカーも楽に載せることができますから、小さいお子さんがいる方は5人乗りがいいですね。, 4人家族であっても乗車人数にまだ余裕がありますし、車内で飲食などをして汚れてしまっても掃除が非常に楽です。, 3列シート車は、3列目シートへのアクセスが悪いため、掃除もしにくいですし、非常に狭いため効率が悪くなります。, また家族でキャンプなどに行く場合でも、荷室が広く荷物も多く載せられる5人乗りの方が使い勝手がいいです。, ただ、お子さんの部活などで子供達を多く乗せる場面が頻繁にあるのであれば、7人乗りを検討してみるのもいいかもしれません。, 5人家族の場合、乗車人数に余裕がなくなりますし、2列目シートへ常に3人乗ることとなるので、非常に窮屈に感じます。, しかし3列目シートへのアクセスが悪いため、お年寄りがいるご家族は、乗車に工夫が必要となります。, もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。, 何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。, 反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。, この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。, ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。, そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。, この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。, そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。, ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。, ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。, ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。, また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。, そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。, 「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。, 当サイト(クルマを買う!)のエクストレイル値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエクストレイルを限界値引きで購入する事に成功しています。.