・平岡あやめ(OL) ・性格の概念。各種行動により変化し、プレイにさまざまな影響を与える。 ・助っ人選手となり1年以内にチームを優勝へ導く『優勝請負人編』 ・他の彼女と結婚した後も、女医の真尋が交友リストにいる限りはケア(疲労回復、調子アップなど)を受けられる(一度でも真尋を趣味に誘った場合を除く)。 ・イベントの発生や進行(特に彼女攻略やOBとの交流)に過度なランダム性や地域格差が絡む。地域格差についてはアップデートで大分改善されたが、その前は特定外地域(特に別リーグ)では彼女イベントの進行が年単位で滞ってしまい、早く進めたければ移籍が必要になるという有様だった。 イブリン(女優) 等が挙げられる。 なお、この「うつわシステム」を採用したマイライフは現在『15』、『2009』のみ。 が2018から同じ設定で続投。加えてサクセスとのリンク彼女として ・栗原智恵(二代目アナウンサー) ・所帯を持ったのちは、遠征中でも自宅にいる妻に連絡出来るように。 ・特殊能力ファイルを追加したためか本屋における青(特殊能力)本が無くなり、代わりに緑特殊能力の本が本屋の商品として実装されたが、1回の趣味実行で得られる趣味経験点と特能経験点が前作までの青本と比べてやたら渋い。そもそも緑能力も前作までは(最初の分野選択こそランダムだが)交友イベントで一発取得が可能であったため、取得の手間が増えたという印象が強い。 ・移籍・退団報道は従来のように一括で表示されず、1人ずつ読み上げていく方式のため、非常にテンポが悪い。なお、今回も文章早送り機能は無い。 ・結婚したそのシーズンオフに新婚旅行イベントが発生(調子、体力回復)。 余談だが、従来のマイライフと異なり、彼女候補含め登場人物のグラフィックは正面(プレイヤー)を向いたものとなっている。この演出法は本作から『PSP版2010』まで採用された。 の3人。のち中尾泉美はヒーローズ・2018以降の作品で熱盛宗厚、響乃こころとともに他モードのガイド役になった。 久しぶりに彼女候補が一新され、マイライフ固有キャラが ・投手プレイ時の打席操作が可能に 変更点としては彼女候補の追加が行われたほか、2014からはサクセス彼女のリンクシステムが復活し、以降の作品でも標準装備となった。 ・成績調整のためか、調子が良いときほどケガしやすいという仕様。さらにケガが治るまでの間は絶対に試合を休めず、弱った状態のまま強制出場。 ・山寺令子(アナウンサー)・甲斐朋美(フライトアテンダント) 「今回はマイライフを入れるだけで精一杯だったので、まだまだこんなもんじゃないという思いはあります」 ・小乃原春奈(フライトアテンダント)・千田綾子(女将) ・球団ごとに実在の監督・コーチが登場する本家とは違い、メジャーライフにはコーチ・監督に名前がない。 ・美歩(コンビニ店員) ・那須野ひかり, の3名がそれに当たる。 「マイライフに盛り込みたかったが盛り込めなかった要素、満を持して入れられた要素はありますか?」との質問に対し以下のように答えている。 ・春日野美智(歯科衛生士) ・球団の、選手の管理がいい加減。FA権を取得していないはずの大選手があっさり放出されていたりする。ちなみに移籍報道は一切なし。 ・奥居まりん(球場売り子) ニコル(医者) などの微妙な変更点がある。 今作から、サクセスで作成した選手でマイライフを開始する、『オリジナル選手編』が加わった。 具体的には ・アイテムの概念。資産以外の回復アイテム、教養・娯楽品等が購入可能。 ・それでいて過剰な演出がゲーム進行のテンポを損なっている(猛打賞の報道など)。PSP版はさらに顕著。日程早送り機能こそあるものの、これまでと異なり逐一報告が入るおかげで遅い。『2011』のサクセスにあった、文章スキップ機能も無い。 の6名。, 基本的なゲームの流れはメジャ3とほぼ同じ。前作からの相違点として などが挙げられる。, マイライフにおける彼女は、それぞれ条件をみたすことで知り合い、交友となる。 ※今回も、サクセス彼女が登場するリンクシステムは搭載されていない。, 一応別作品だが内容が類似しているためまとめる。 彼女候補は、 ここからさらにプロポーズも可能で、条件さえ揃えば(資産や格などの、ステータスが求められる)彼女受諾、めでたく結婚となる。 ・笹元郁美(二代目アナウンサー) ・ニコル・ロス(医者) ・相川妃星(幼稚園教諭) パワプロ14のマイライフの彼女攻略|あの大人気野球ゲームの実況パワフルプロ野球。このゲームの第二の歴史といえるほど人気のマイライフモードの歴史を解説しています!是非あなたもパワプロのマイライフをやってみてくださいね。 後にアップデートでマイライフにも手が加えられたが、公式ホームページで情報公開された不具合修正以外にも調整が入っており、一部のイベント達成条件の緩和などが行われた(所謂サイレント修正)。これもユーザーの困惑や不信を招くことに繋がっている。またこれが影響したのかは不明だが、フラグ管理について攻略本と齟齬が生じているという指摘も出ている。 このほかサクセスとの共通で ゲーム開始時に名前、プレイする球団、生年月日、出身地、経歴、ドラフト順位、守備位置、肌色、フォーム、アピールポイント、ウィークポイントを設定できる。これらの設定により初期能力、成長型、能力の限界値が決定される為、選手作成にあたって重要となる。, サクセス等で作成した選手で開始できるモード。パワプロ11より追加された。マイライフでさらなる成長が可能だが、原則としてこのモードで強化された選手は登録できない。, 作品に登録されている実在の野球選手を一人選択してプレイするモード。これもやはりスタートから最長で20年間のプレイが可能だが(50歳を超えてのプレイは不可)、年齢による衰えには注意が必要。あくまで野球人生を楽しむモードである為、選手登録には対応していない。 ・知り合った人間と親睦を深めることができる、交遊コマンド。 しかし、本作で導入された『早送り』や『道場』などのマイライフの新要素は評価され、のちの作品にも受け継がれることになる。 なお、姫野カレンはポタ4サクセスにおける彼女候補の一人であり、恋人のままエンディングを迎えることはもちろん可能だが、例外的にカレンだけは連れて行くことができない。 ・台野美加(飲食店店員) 『13』は肝心の野球部分の完成度が低く(システム大改革による極端な打高投低など) ・源珠子(看護師) 所帯を持った後は妻の懐妊、子供の誕生・成長といったイベントも用意されている。, シリーズ初のマイライフ。 ・浜名桜良(キャビンアテンダント) 作品そのものの評価は芳しくない。 ポタ3にはなかった道場も加わり、歴代マイライフの中でも評価が高い。 2014ではリンクシステムにより ・南沢ゆい(看護師) ・一部の道場に別種の練習内容があり、道場主に連絡することで変更可能。 ・【うつわシステム】。試合での活躍やイベントなどで手に入る「マイ魂」を、試合や練習などで手に入る「うつわ」に注ぎ込むことで、自身の好きな能力を伸ばしたり同僚や彼女候補などとの仲を深めたり、自分の家を高級なものにすることも可能。 ・板野ちひろ(ホームヘルパー)・雨宮ジュリ(歌手) ・加神瞳(OL) ・南沢ゆい(看護師) 休みの日を利用して行う「趣味」は、交友と親密になるだけでなく、特殊能力取得など選手の成長に有益な効果が得られる事も。(釣り・ゴルフ・麻雀・ラジコン…etc) ・東郷羽衣(アイドル) また、うろつきマップに新たに実装された能力研究所に投資を行うことでマイライフでも超特殊能力(金特)を覚えることができるようになった。 一応その後にディレクターが 彼女候補として 「大きいのはマイライフですね。 腰を据えて遊べるモードですから、じっくりプレイしたいユーザーに喜んでもらえたと思います。(PS3版)2010発売後にもマイライフを遊びたいという声が多かったですし」 ・野川かえで(陸上選手), 内容は『ポタ4』とほぼ同じ。ただ、 実況パワフルプロ野球2018(PS4/PSVita)のマイライフモードによる架空選手のプレイ日記。, データ:パワプロ2018(PS4・ver.1.01)操作:試合完全オート・フリー時マニュアル名前:仁藤 竜児高卒 ドラ1 投手(先発) 左投左打 背番号31 スリークォーター 巨人アピールポイント:外野も守れるウィークポイント:これといってないですゲームレベル:プロフェッショナル, 海を渡った二刀流プレイヤー・大谷翔平選手に代わり、NPBを盛り上げつつ二刀流の通算記録更新を目指す。そうドラフト入団会見で語った仁藤投手。FA移籍の新天地でも結果を残したい14年目が始まる。, 14年目(2031年・31歳・ヤクルト)150km/h コンC(69) スタS(96) スライダー4 スローカーブ3 フォーク3 チェンジアップ3 対ピンチA 打たれ強さA 鉄人 ノビA クイックA 回復A 鉄腕 終盤力 ジャイロボール 奪三振 勝ち運 低め○弾道3AADDCD チャンスB 対左投手C 走塁C 広角打法 流し打ち 粘り打ち 初球○ チャンスメーカー 選球眼 レオキラー, FA移籍先のヤクルトではまだ小川監督が首脳陣のトップに立っていた。古巣巨人とのシーズンチーム順位を比較してみると、, 巨人:1位→5位→2位→5位→6位→5位→5位→6位→6位→1位→1位→1位→1位 平均順位:3.46位ヤクルト:2位→4位→5位→3位→4位→3位→6位→3位→4位→5位→3位→6位→6位 平均順位:4.15位, となっている。どうやらヤクルトは巨人より戦力が劣り、2015年のリーグ優勝からもう16年も遠ざかってるらしい(日本一は2028年に1度だけ経験)。正直いってやばいチームではあるが、それを投打の活躍で立て直すのが仁藤の使命ともいえる。, オープン戦でしっかり結果を残した仁藤は開幕1軍を果たし、投球回とヒットを積み上げてゆく。じつは前年までに投手として通算198勝を挙げており、シーズン序盤の古巣巨人戦にて200勝を達成する。, ヤクルトは基本的に打撃と守備のチームで、スタメンの打率や守備率は優れているが、投手陣は仁藤・富岡(架空)・小倉(架空)の三本柱以外は不安定で、リリーフ陣も外国人と中堅・ベテラン勢に頼り切りな様子。そんな中で仁藤は、キャリアハイとはいかないものの球界トップレベルの成績を残してチームを引っ張り、シーズンを2位で終えてクライマックスシリーズに突入するも日本シリーズには進めなかった。この程度の働きでは到底満足できなかったのか、契約更改にてオーナーからは12億3000万から3億9050万ダウンの8億3950万円を提示されてしまう。税金が払えなくて困ると交渉し、最終的には8億7450万円でサインする。, オフには小川監督の長期政権が終わり、石井弘が新監督、今永が現役引退して新コーチに就任した。, 仁藤成績登板29 投球回247 1/3 防御率1.89 19勝5敗 奪三振237 完封7 完投16 WHIP1.09試合137 打数522 安打171 打率.328 出塁率.426 打点94 本塁打22 盗塁0 OPS.941タイトル:最多勝(5年連続6回目)、最優秀防御率(4年連続4回目)、最多奪三振(2年連続4回目)、沢村賞(5年連続6回目)、ベストナイン(投手、5年連続5回目)、ゴールデングラブ(投手、2年連続2回目)、MVP(5年連続5回目)年俸:12億3000万→8億7450万, 奥居成績(巨人)弾道2ABBBBB試合143 打数590 安打204 打率.346 打点76 本塁打15 盗塁2 OPS.893ベストナイン(外野手、3回目)、ゴールデングラブ(外野手、7回目)年俸:3億6000万→3億6000万, 国分成績(巨人)155km/h コンBスタB Hスライダー3 スローカーブ2 SFF3登板41 投球回48 1/3 防御率4.66 0勝2敗5H 奪三振43 WHIP1.58年俸:2700万→2700万, 主な入退団引退:筒香、今永、濵口、武田移籍:藤平(阪→広)、千賀(日→横)、源田(西→日)、清宮(日→ソ)解雇:(データ紛失により不明), 脱サラ・アラサー大学院生。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。