MTはその名の通り手動です しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。, No.6の者です。 もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。 あ、でも、安心してガリガリなんてしませんよ。 公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。, こんにちは 輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。 当然燃費も悪くなりますし、走行不能までは車の使用頻度や運転状態にもよりますので予測出来ません。 各速のギアがそれぞれエンジンに直結している状態で、 気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。 (特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。 →あなたの友人は車にうとい方、ではないでしょうか?車の知識がある人は、この様な摩擦材であるディスクを傷めるつなぎ方はしないと思います。(1000kmそこそこで、レブリミット全力加速をする事もしないでしょう) 日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。 少し前進して再挑戦× などです。 また、今までバックギアに入れる際に2回、2速に入れる際に1回やっちゃっているのですが、こういうミスってギアにかなりのダメージを与えてしまっているのでしょうか? オートマ 【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう断続クラッチでトロトロ進む】 発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・ ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転) で、入りにくくなる直接的な原因は、 ですが普通は1万1千キロでは痛みません。 実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、 ほとんどの車がATの中、不穏な動きをする初心者マークの車に余程危険を感じたのでしょう (´;ω;`) ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、 1速の守備範囲程度のノロノロ渋滞は、こんな感じで最初の頃は乗ってみましょう。  (1)に関しては以前、こちらで質問させていただきました。質問No.1331568(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1331568) 素早く入れる× よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。 嫁が言うには、助手席の方が音がよく聞こえるそうです。 異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。 トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! ホンダ 5代目ステップワゴンの4つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめグレードはこれだ!! でもシャフトに動力をつなげるためには同期しなくちゃいけないから、 2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。     みたいなやつは、もっとキュゥウウウーーンとか高い唸りだったので、どうだろう) 「MT車 渋滞の時きつくない」 ← これ ウソじゃないんですよね。    たぶん50km/h⇒N≒2000rpm≒33rps(=Hz)くらいで異音が最高音。 邪魔な時には、その前にクラッチ切っておこうと。 レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。 つながったらクラッチをつなげて駆動輪に動力が伝わる、 などが参考になるでしょうか。 ご意見待ってます!!!!, そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。 回転数がうまく合ったところで実際にシャフトとギアがつながる、 ビデオの性能が悪いせいで、あまり音が拾えてなくて申し訳ないです・・) ですので、多分シンクロがいたんでいるのだと思います。 ギアチェンジの際は「確実性」が最も大切だと肝に命じてください。確実性を大切にしながらも、at車より速くスムーズに走行することは可能です。ギアをこじらせる癖がついてしまっている方は、ぜひ「mt車攻略マニュアル」を読んで改善しましょう。 ・・・が、普通のつなぎ方(エンジンの回転とトランスミッションの回転を合わせてからつなぐ)よりもディスクの磨耗が増すので、これを何10回と繰り返せばディスクが使用限界まで磨耗し、滑り出してしまいます。 それとも各ギアで引っ張る時間が関係あるんでしょうか?速く加速するにはどうしたら良いのでしょうか。 でも、やっぱり気になりますよね(^^;;; 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, 今日運転していて3速から4速へシフトアップする際にミスしてギギーッ!といわせてしまいました。 これ以外の原因ですとトランスミッション内のニュートラル状態で回転している部分、つまりはインプット MT車のバックギアへのシフトチェンジについて 「停止状態からアクセルをべた踏みにしてレブリミットぎりぎりまで回転をまわし、一気にクラッチをつなぐ」 2)シンクロがいたんでいる。 スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。 *新車後1000km越えたのでしたら、エンジンオイル(エンジンオイルフィルター)やトランスミッションオイルやトランスファオイルやデフオイル(4WDのみ)の交換をすると良いですよ。 かすかに「ウィーン」というような音が聞こえるかと思います。 例えば1速でクラッチ完全に繋いで6km/hで定速走行時に、急に加速が必要になった場合には、そのまま直ぐアクセル踏み込むとガクッてなりますので、一旦クラッチ切ってからアクセル踏んで そこから半クラッチで繋いでいったほうがスムース且つポジティブな加速ができます。 よろしくお願いします。, MT車に乗っています。 この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。 (現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています) また変速がしにくいような(ギヤが入りにくい)となってしまったらギヤボックスは基本的に分解..... っていうか、以前はどんな人だってMT乗っていたんだし、実際たいして難しいことやってるわけじゃありません。 あおられて気にしていても危険なだけです。 ゴー・ストップを繰り返したりしてみました。 最初にも書きましたが、2速から1速へは、車速がある程度出てても簡単にシフトダウンできますので、必要があればいつでも1速へ戻します。(注:2速から1速へ戻すのは、「1速でアクセル踏んで走るため」です。減速目的のシフトダウンは一切ありません。) そのまま停止するのなら、最後まで2速のままで良いです。減速は全てフットブレーキにて行います。 その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介. ・具体的にどの部位にダメージがあるか コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。 たまに炊いてる車見るんですけど、明るい, 車のことで質問しますm(__)m スズキキャリーV-DD51Tの4×4・4MTと4×4・5MTの右側, 私は今コペンのATのMTモード付きの 車に乗っているのですがMTモードの使い方が いまいち分かりませ, インナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?. と乗り継いできました。共にMT車です。 以上です、よろしくお願いします!, 昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。 もう二度とあんな走り方はしないようにしたいと思いますが、車にはどんなダメージが残ると思いますか?これまでそんな走行をしたのはその時1回だけです。 尚、減速コントロールは全てフットブレーキで行うものです。 平地でのノロノロ渋滞なら、11~15km/hを上回ってきたら、2速へギアーチェンジできますし、 オートマ これが現在の日本の状況! 停止中のオートマ車の後ろに着いて、オートマが発進したと同時に、ピッタリ付いて(まるで牽引バーに掛かっているかの様に)走るなんてこと簡単にできるのがマニュアル車です。(たとえ前のオートマ車がどんな走り方をしたとしても) もし、クラッチ関連の故障ならクラッチ関係を直せばギア鳴りも直るかもしれません。 走行直後から音がします。 あおられて気にしていても危険なだけです。 AT車は速度、アクセルの踏込み量、エンジン回転数を基にコンピュータ制御でチェンジタイミングが決まっています (例えば、自然渋滞の発生メカニズム的な話とか?) で2速の時のみ音が鳴るとのことですがシンクロは大体2速か3速から痛んできます。 これでもだめなら…オーバーホールしてください。 先日、友人が運転したときに停止状態からアクセルをべた踏みにしてレブリミットぎりぎりまで回転をまわし、一気にクラッチをつないでいました・・・があまり早いスタートには感じなかったことと、あまりにも車に悪い走り方のような気がします・・・(>_<) あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか?? そして、こういう人が吹聴するもんだから、知らないAT乗りがさらにMT毛嫌いして、MTが売れなくなる悪循環が起きてしまっています。 ・減速時 → フットブレーキのみでコントロール(クラッチは切っておく) トランスミッションに関する知識が皆無に等しいので一応確認ですが、 【周りの車にあわせて進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す】 車体の中とか下付近のような気がします。 クルマ自体は絶好調でした。 走行 56,000km 今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。 結局MT文化が廃れて自分達の首を締めるようなことになってしまいますので、「近所の誰でもが普通にMT車に乗っていた頃の、本当に正しいMT車運転法とは。」というものを確実に伝えていかないといけません。 正直行きたくないのです。 一度痛んだシンクロは元に戻りません。 もし、クラッチを底まで踏み込んだ状態でギアチェンジしていないなら、操作が悪いのが原因となります。 実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、 レバー操作時にシンクロとかいうものがうまいこと回転数を合わせてくれて、 バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。 極低速時、クラッチ繋いでアクセル踏むなんてのは、加速状態の時のみの操作ですよね。 最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。 または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね? ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。), 公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか? 多少ギヤをならしてしまい...金属片がごくわずかに発生したとしても 例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。 ×:変速してエンジン回転やミッション回転数が変わっても、異...続きを読む, タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします, そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です です。 なんて経験をされていると思います。 異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。 たとえばバックするとき「うわん うわん うわん」って言いますよね これはAT車では起こりませんね? 下のギヤのバ...続きを読む, 今年の3月頃から、パネル中央の下部付近?から異音がするようになってしまいました。 何度も催促してきます。 乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで deagle さんのご事情ですと別の要因がありそうですね。 コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。 走行直後から音がします。 (3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。) 今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。 この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃) シャフトにクラッチ側から外力を加えることによって回転速度がずれて鳴る、 さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。 今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。 渋滞中は、周囲の乗用車と全く同じように、車間距離を無駄に空けずに、ごく普通に周囲と同じく常識的な車間距離&挙動で走りましょう。 マニュアルトランスミッションのシフトを操作するという行為に、クルマを操っていると実感しているスポーツドライビング派もいるだろう。2ペダルであってもパドルシフトなどでマニュアル操作を楽しんでいるユーザーも少なくない。しかし、そうした行為は将来的に消えてしまう可能性がある。, というのも、現在の電気自動車は多段変速機をもたずに設計することが基本となっているからだ。その理由は単純なもので、現在の駆動用モーターは、発進から最高速(140km/h程度)までであれば多段変速をせずともカバーできるから。, 内燃機関はトランスミッションの多段化が進化を示すので、多段変速にするほど高性能につながるように思えるかもしれないが、電動車両についていえば、そういうわけではない。, もっとも内燃機関であっても、熱効率に優れた範囲や許容回転が広ければ、変速段が少なくてもドライバビリティや燃費性能は確保できる。要は駆動モーターの特性が多段変速を不要としているのだ。逆にいえば、速度のカバー範囲を広げるために多段変速機構をもつ電気自動車というアイディアも存在する。, また、ホンダ・アコードなどがパドルシフトによる回生ブレーキ(モーターの発電による減速)の強弱コントロール機構を備えているように、変速操作と感覚の似た新しいドライビングが生まれる可能性はある。, さらにモーターは逆回転させることも簡単なので、バックギアも不要。実際、トヨタ・プリウスなどモーターだけで走るハイブリッドカーのなかにはバックギアをもたないクルマもある。, エンジン車を改造したコンバージョンEVにおいては既存のトランスミッションを利用しているが、ギヤポジションは固定しておいて、前進・後退はモーターのコントローラーで切り替えることが多い。, だからといって電気自動車にはトランスミッションが不要というわけではない。多段変速機を必要としないだけで、多くのケースで固定段の変速機は用いている。厳密に用語としていえば、変速機(トランスミッション)は存在している。多段変速機構がないというだけだ。, なお、市販四輪車ではほとんど存在していないが、インホイールモーターを使った場合は変速機構をもたないケースもある(ギヤを介するインホイールモーターもあるので、すべてではない)。そうした駆動システムが普及するようになると、文字どおり「トランスミッションをもたないクルマが主流」となる未来がやってくるかもしれない。, MT・AT・DCT・CVT! クルマのトランスミッションはなぜこんなに種類が必要?, なんと「18速」のMTもあるけどどうやってギヤを変える? 大型トラックはなぜ超多段ギヤが必要なのか, MT車は安全第一じゃない? バック時の「ピーピー音」がAT車にばかり採用されるワケ, 【パリモーターショー2016速報】メルセデス・ベンツがEクラスでワゴンタイプのSUV市場に参戦. 1)クラッチが切れきっていない。 物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、 公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。   ・動画だと加速してロックアップした位が最高車速なので、他のスピードメーターを移したワゴンRの加速動画と音と比較して走行条件を推定すると、 半クラッチはクラッチの寿命を減らします。 前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む, MT普通自動車のブリッピングについての質問です。 但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。 車によっても個体差もありますので、あっちの車、こっちの車で運転操作も合わせてやらないといけないことも普通です。 クルマ自体は絶好調でした。 シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。 インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね, そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です 私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい...続きを読む, 1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。 音がしないことはありません。毎回必ず音がします。 そのうち、マウント部がバキッというようなことになります。ドライブシャフト等にも悪いですし。 インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか     (ただ、昔聞いたデフリングギヤ周りの正常音でちょっと大きいのでどうなの? つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。 「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。 1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。 つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。         ドライブシャフトの駆動部がおかしいと、曲がる時にバキバキいったりするのでそっちは違いそう。 バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。 ・具体的にどの部位にダメージがあるか [推測] ヒーター・エアコン等の電装系のスイッチを入れても音に変化はありません。 教習所以来AT専門でしたが、これからはMT以外のりたく在りません!, 「回転数 エンジン 上がらない」に関するQ&A: レギュレーターの故障かジェネレーターの故障か絞りたい, MTを運転されている方の多くは、 ですので、なれていない人でもアクセルさえ多めに踏めば加速がよくなります 1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか? 私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい開いていました (´・ω・`) 普段クラッチが完全に切れていない状態でギアチェンジをしていないのが原因で壊れたように思われます。 こもまま様子見で乗っていたいのですが、嫁がみてもらってきたら?と マニュアル車ってものは、こうやって運転するものです。 3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!! ありがとうございました。, ありがとうございました。 その2速での断続クラッチで、11km/h以下でも多少は状況に合わせて走れます。 今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。 渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいなんて話は、ありません。何かの聞き間違いでしょう。 あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。 私も前の車(軽)で質問文よりもうちょっと多い頻度でガリガリやってましたが、 心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。 競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。 1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。 しかしながらマフラーに負荷はかかると思います エンジン性能曲線や走行性能曲線というグラフから一番効率の良いチェンジタイミングを割り出すことが出来るのですが、車に詳しくないとどこをどう見ていいか分からないと思います        ドライブシャフトに何かからまって摺ってるとかもあり得るけど、すぐ取れそう。, 点検だけならただなので、まずはディーラーに行って症状確認・要因推定してもらう方がやっぱり早いです。 ゆっくり入れる× バックで鳴ったときに5速に入りにくくなる、という症状は興味深いです。 GWに遠出する予定でしたが、長距離は危険・乗りたくないと反対されてしまいました。 ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?, ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。 そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか?? 但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。 (渋滞が楽しいとは言ってません。AT車で渋滞に嵌まったらそれは“単なる時間の無駄”になっちゃいますが、MT車であればその時間マニュアル車で遊んでいるようなもんですので、渋滞が気にならなくなる。こういう人がMT車乗ってんじゃないの? ってことです。) レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。 多段変速ではないがほとんどが変速機をもつマニュアルトランスミッションのシフトを操作するという行為に、クルマを操っていると実感しているスポーツドライビング派もいるだろう。2ペダルであってもパドルシフトなどでマニュアル操作を楽しんでいるユーザー… 何気にいじっているシフトパターンにも、 >ギアチェンジはニュートラルで間をとって落ち着いて 乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで 本当にMT車が好きなら、絶対に、渋滞の時キツイとか言い出しません。 MTは渋滞がキツイなんて感じる場合は、まだまだその人がMT車乗り熟せていないだけの話です。 自分はそれ程気にならないのですが 1速や2速のエンジンブレーキなんてのは、邪魔なだけ。 3~5万円前後が相場ではないでしょうか。, マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。   ・動画の57秒位の音程が、下3(? mt車のバックギアへのシフトチェンジについて mt車に乗っているのですが、バックギアへシフトチェンジした際に「ギッ」っとした音がすることが多々あります。私としてはしっかりとクラッチを踏んでシ … 個人で楽しいからブンブンいわせてるのならそれは構いませんが、その運転法じゃなければダメだ的に初心者に指導されると、みんな初心者は嫌になってAT車に流れていってしまいます。 ギア鳴りを防ぐには、何といっても丁寧な運転を心がけることです。「ギアチェンジ時はしっかりと奥までクラッチペダルを踏む」「バックする際は完全停止してからバックギアに入れる」など、基本的な操作がギア鳴りを防ぐ手立てになります。 以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう 減速~停止で、音も徐々に低くなって止まります。 まずいのは、自称峠な方達の ブン ブン いわせながらシフトダウン減速するような運転ですね。 各メーカー共クラッチペダルの耐久試験はしていますし、この程度で一気に滑り出してしまう物では不合格になってしまいます。 競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。