何と言っても換気は効果的です。室内の湿気が一気に外に出ていきます。気分転換にも、晴れた日などは窓を開けてみましょう!, 今回紹介したのは壁紙のカビ対策でしたが、この方法でカビを取ったのにも関わらず、すぐにカビが同じところに出てきてしまった場合、それはすでに根が深くなってしまっているかもしれません。, 今回、年末の大掃除シーズンに向けて『ユアマイスタースタイル』『LIMIA』『暮らしニスタ』の3つのメディアのコラボレーションが決定しました! その名も「お掃除グッズ総選挙」 みなさんが「実際に使ってよかった」と感じた洗 […], 空間を贅沢に使ったレイアウトで、お部屋に解放感が出て人気の高い吹き抜け。 そんな吹き抜けがあるお家に住んでいる方、2階や天井近くにある吹き抜けの窓の掃除はちゃんとできていますか? 窓の汚れや、たまったホコリをなかなか掃除 […], 毎年やってくる年末の「大掃除」。 せっかくならすみずみまで綺麗に掃除して、すっきりとした気持ちで新年を迎えたいですよね。 しかし、忙しい年末に時間を割いて、普段は、掃除しない箇所まで綺麗に掃除をするのは、なかなか大変な作 […], 最近建てられたお家には大抵ついている「24時間換気システム」。 昔の家にはなかったのに、何故今の家には必要なのか、気になりませんか? そして日々生活する中で、気付くと排気口・吸気口が目も当てられないような状 […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]. 小さいうちに掃除するのは簡単ですが、壁一面緑色になってしまってから除去するのはかなり大変です。早め早めの掃除を心がけましょう。 まとめ. 市販の塩素系カビ取り剤の多くは、スプレータイプがほとんどです。気になるカビに吹きかけるだけで、簡単に落とせますよ。 高圧洗浄機を使う方法もありますが、使い方によっては外壁を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。. 目視できるカビがあるようでしたら、一刻も早く除去することが大切です。, カビの繁殖を防ぐためにも、カビを発生させない環境づくりが重要になります。家のなかにカビをつくらない予防法を紹介しましょう。, カビを発生させないために、大切なことは「家のなかの風通しを良くすること」です。 6.1 カビが汚くて人が呼べない; 6.2 カビで汚れて布団が使えない; 6.3 具合が悪い; 7 カビが発生しやすい条件のお部屋もあります。 電話:0479-85-7710 窓の結露が湿度を上げてしまう一番の原因とも言われています。市販の断熱シートなどで結露対策をすることは非常に効果的です!, ◎防カビスプレー 次亜塩素酸ナトリウムが効果的! 3.2. ゴキブリ予防にもなる方法です!, ◎除湿機の活用 ここを見ればあなたはすぐに掃除に取りかかるでしょう!, まず、カビはなんでも食べます。 外壁は、思っているよりデリケートです。, 高圧洗浄機は、文字通り水に圧力をかけ、その水圧と噴射力を利用して汚れを落とすことができる洗浄機です。, 家庭で使える小型の高圧洗浄機も増えてきているので、持っている方もいるのではないでしょうか。, 汚れに水を噴射することによって、まるでブラシを使って掃除しているような効果が得られます。, 高圧洗浄機を使うことで、洗剤なしで水だけの力を使って汚れを落とせますので、環境面から見てもエコな掃除道具と言えるのではないでしょうか。, 便利な高圧洗浄機で、外壁のコケを一気に落としたいと考える人も少なくはないでしょう。 5.2 部屋に発生したカビの除去方法2:市販のカビ取りクリーナーで掃除; 6 カビが発生して困った事. 塩素系のカビ取り剤は、塩素系漂白剤ともいわれる洗剤であり、こすっても落ちにくいカビを一気に落としてくれます。 カビの弱点を知り、一気に撃退していきましょう!, カビが発生してしまったら、まずは手っ取り早く市販の「塩素系カビ取り剤」を使ってみましょう。 これはみなさんイメージがつくと思います。詳しく紹介すると、湿度75%、温度20℃を超えると、好湿性のカビは活発な繁殖を見せると言われています。, カビは有害だということをしっかり知っておきましょう。 コケを落とす方法は色々ありますが、一番はブラシやスポンジを使った掃除方法。 家の外壁にコケが生えてしまい、外壁の一部が緑色になってしまうことがあります。 見た目も悪いですし、どうにか掃除をしてコケを落としたいところですが、どのような方法でキレイにコケを落とすことができるのかを知りたい方も多いのではないでしょうか。 実は、専用洗[…], キッチンに置くゴミ箱の素材で多いプラスチックですが、難点は臭いを吸着しやすいことです。 室内の空気は循環させるほうが、建物に... 便器についてしまった黒ずみ。そのまま放置しておいて落とせなくなってしまったことに悩んでいる人も多いこ... 玄関にほうきとちりとりを置くと、お客様が来たときの視線が気になってしまうことがあります。 その理由は重曹の成分にあります。研磨作用があるため、クレンザー代わ[…], 寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一体何分くらい換気をすればいいか、知識がないとわから[…], 風呂用の洗剤ってたくさんありますよね? ・清潔なふきん(もしくはガーゼ) まずは鍋でお湯を沸かし、沸騰させます。その中にカビのついた衣類やタオルを入れましょう。5~10分ほどかき混ぜながら煮ていきます。冷めたらキレイにすすいで通常どおり洗濯すれば完了です。 見た目が不潔なだけでなく、立派な病気の元なのです!, ・カビの胞子がアレルギー疾患の元 © Copyright 2020 外壁塗装駆け込み寺. ということは、湿度対策こそがカビ予防策ということです!, ◎壁と家具を離して置く 狭いところに湿気は溜まっていきます。そこで、タンスなどの家具は壁から5cm、冷蔵庫・ベッドなどの湿気を放つ家具は壁から10cm離して置きましょう! 【詳しいプロフィールはコチラ】, サイト運営:加八商店 カビ除去 2018.9.19 カビ除去の手引き!基本知識と有効な掃除方法を公開 カビ除去 2018.7.30 カビキラーで金属の掃除は危険?使える場所と使えない場所 カビ除去 2018.6.16 コンクリート壁のカビ除去を専門業者に依頼すべき理由とは? カビ除去 2018.5.31 会社概要. ダニはカビを栄養とするため、必然的にダニの発生を加速させてしまいます。, ・ハウスダストの元 ●80%の湿度があること 受付時間10:00~17:00まで(土日祝のぞく) 除去してくれるだけでなく、カビの発生も抑えてくれるのでありがたいですね。 しかし、水槽に生えたコケに使用すると、水草まで枯れてしまう恐れがありますので、木酢液の使用はおすすめできません。 環境に合わせたコケ除去が必要になります。 また、衣類やタオルについたカビに関しては、鍋を使って「煮洗い」をしましょう。 ダニは湿気がこもっている場所が大好きです。 カビアレルギーというアレルギーのもとになっています!, ・ダニの元 壁のカビ落とし方はエタノールとハイターどっち? カビは体に有害なので、気づいたら早く除去しましょう。 ただ、発生要因を取り除かないと何度も同じことが起こるので、 カビ掃除を行った後に予防をすることが大切です。 カビを落とすときに使える薬剤は? (1 カビが活発に繁殖するためには、以下の三つの条件がそろっていることが前提となります。 4.壁のカビを除去する際の注意点 . 外壁や屋根にびっしりと生えたカビは、見た目にも衛生的にも気持ちのよいものではありません。, さらに、カビが生えやすい外壁をメンテナンスせず放置すると、外壁の耐久性が落ち、アレルギーなどの病気の原因にもなってしまいます。, この記事では、カビが生えてしまう原因や、家ごとのカビの対策方法について解説します。, 外壁に発生するカビの除去・予防を効果的にするためにも、まずは、カビとは一体どういうものなのか、なぜ外壁に生えてしまうのかについて知っておきましょう。, 一定の湿度と温度があれば、外壁だけでなく、室内の壁や床、衣類や食べ物などのあらゆる物に発生し、コロニーと呼ばれる集まりを形成しながら、どんどん増えていきます。, 身の回りの生活用品や食品にカビが発生してしまうと、不快な気持ちになってしまうのは言うまでもありません。, カビの胞子が含まれる空気を継続して吸い込み続けると、アレルギーを発症する恐れがあります。, アレルギーの症状は主に、皮膚のかゆみや、せきや鼻炎、肺の疾患などがありますが、人によって症状の種類や程度は異なります。, それまでカビに触れても何ともなかった人が、急に、カビに触れると身体の違和感を覚えるようになるケースもあれば、元々疾患をお持ちだった方が重症化することもあるでしょう。, カビは建物の築年数に関わらず、湿度や温度、カビの栄養となる成分などが揃えば、カンタンに繁殖します。, 外壁や屋根の至る所にカビが生えた建物を見ると、どんなに建てて間もない住宅でも、一気に老朽化した見た目になってしまうでしょう。, また、カビ菌が増殖した場所は、「菌糸」と呼ばれるカビの根っこのようなものが内部まで伸びています。, そのため、表面の胞子だけを除去しても、根本の菌糸を除去しなければ再び繁殖してしまうため、カンタンな水洗いでは完全に除去できない点にも注意が必要です。, 外壁の汚れには、カビ以外にも、コケや土埃など様々なものがありますが、これらは、見た目にはあまり違いがないように感じてしまいます。, しかし、どの汚れも、種類ごとに広がり方や繁殖方法が違いますので、除去や予防の際は、異なるアプローチを用意しなくてはなりません。, ご自宅の外壁や屋根に生じている汚れが一体何なのか、見分け方のコツを押さえておきましょう。, カビのような緑色をしており、カビと同様に湿気や水分を好みますが、コケは植物ですので、光合成を行います。, そのため、カビなどの菌類と違って、日当たりが良い場所でも水分さえあれば繁殖します。, もし、緑色に汚れた外壁の日当たりが比較的良好であれば、カビではなくコケの可能性がありますので、防カビ材ではなく、防藻効果を持つ薬剤を選ぶ必要があります。, 外壁に、大気中のチリやホコリ、排気ガス、土などが付着し、蓄積されていくと、表面がくすんで黒ずんだ見た目になります。, これらの汚れは、生物であるカビやコケと違って根を張ることはありませんので、よほど油分や潮風が多い立地でない限り、業務用の高圧洗浄機で除去してしまえば、汚れていた箇所から再び蘇ることはありません。, しかし、汚れがあまりにも蓄積されていると、その箇所に水分が溜まりやすくなり、カビやコケを誘発する恐れがあるため油断はできません。, 築浅の家でカビが発生してしまうのは、ほとんどの場合、カビが発生しやすい条件が複数揃ってしまっているためです。, カビの予防や除去を徹底するためにも、どのような箇所にカビが繁殖するか知っておきましょう。, そのため、建物の構造自体が湿気を集めやすくしてしまっている場合は、注意が必要です。, すると、その隙間に溜まった水分を求めてカビ菌が集まりますので、今度は、カビの胞子も隙間に溜まることになり、より一層繁殖を手助けしてしまうことになります。, 室内と屋外の温度差で外壁の表面に結露が生じることがありますが、この結露も、カビやコケなどを寄せ付けてしまいます。, 外壁内部の空気の通り道が、手違いで塞がれていたり、そもそも通り道が設けられていなかったりする建物では、外壁の表面に結露が生じやすくなります。, このように、外壁そのものに問題があるケースでは、塗装を何度やり直してもカビが発生してしまいますので、外壁材の張替えリフォームも検討するとよいでしょう。, 建物を建ててしまった後では、立地上の問題は変えようがありませんので、カビや湿気に対抗するためのリフォームが必要になります。, 北側の外壁や、隣の建物に日光を遮られてしまっている外壁は、湿気が留まりやすいためカビが繁殖しやすくなります。, 特に、外壁のすぐ目の前に建物などがあって風通しが悪いと、雨や湿気が逃げにくくなり、ますますカビをおびき寄せてしまうでしょう。, 植物に付着しているカビの胞子は、風に乗って外壁や屋根まで飛ばされてきますので、植木や雑草が周りに多い建物は、カビが生えやすくなります。, カビが生えにくい丈夫な外壁を手に入れるためには、カビの徹底的な除去と、再発を防ぐためのアプローチが必要です。, 業務用の高圧洗浄機で、外壁・屋根表面を水洗いすることで、ある程度のカビは流れ落ちていきます。, そのため、外壁塗装が色あせていたり、チョーキング(外壁に触れると粉が付く現象)などが起きるほど劣化していたりするときは、カビ除去も含めた塗装リフォームを済ませておくとよいでしょう。, カビの菌糸が、外壁内部や塗膜まで達している状態で高圧洗浄をしても、目に見える部分の汚れしか落とせず、すぐにカビが再発してしまいます。, 殺菌効果を持つ薬剤が、カビの菌糸にダメージを与えますので、カビの再発防止に大きな効果を発揮します。, バイオ洗浄は、通常の高圧洗浄よりも㎡あたり約200~300円費用が高くなりますが、何度も発生するカビにお悩みであればこちらを選んだ方がよいでしょう。, そのため、使用する際は、ご自宅の敷地内だけでなく、隣近所の植木もビニールシートなどで養生する必要があります。, 発生して間もないカビであれば、やわらかいスポンジを使った水洗いで落とすことができます。, このとき、カビが皮膚に付着したり体内に入ったりしないように、目を保護するためのメガネやマスク、ゴム手袋を装着しておきましょう。, また、金属のタワシやスチールスポンジで力を入れてゴシゴシ磨いたり、相性の悪い市販の洗剤を選んだりすると、外壁材や塗装を傷つけてしまう恐れがありますので絶対に使ってはいけません。, さらに、万が一、高所の清掃中に転落したり、カビ菌を含む水が目に入ったりすれば、怪我や病気など重大な事故にも繋がりかねません。, もし、清掃方法がわからないときは、素人判断で行動を起こす前に、外壁塗装専門業者に相談することをおすすめします。, しかし、カビが発生しやすい家の場合、カビのために何度もクリーニングを行うと家計の負担にもなってしまいます。, カビが何度も再発するような家では、防カビ効果を持つ塗料で、外壁を保護しておきましょう。, ただし、塗装する前に、外壁表面のカビをしっかり殺菌しておかなければ、塗装の保護効果が薄れてしまいます。, カビの除去と予防目的で塗装を行うときは、塗装前に、高圧洗浄から下地調整まできちんと工事を行ってくれる業者を選びましょう。, 基本的に、日本ペイントやエスケー化研など、大手メーカーの塗料であれば、一定の防カビ機能は備わっています。, また、機能性塗料の一種・光触媒塗料などは、紫外線に反応して外壁表面のカビなどの汚れを分解しますので、塗装しておくと、雨水で汚れが流れ落ちるセルフクリーニング機能を外壁が持つようになります。, しかし、カビが他の建物よりも生えやすいような場合は、防カビに特化した塗料を選ぶ必要があるでしょう。, 例えば、塗料メーカー・アステックペイントでは、添加剤タイプの防カビ材が販売されています。, こちらの防カビ材は、アステックペイントの他の仕上げ塗料に混ぜて使うもので、一般の塗料に防カビ機能を付与することができるものです。, 建築物に発生しやすい、57種類のカビや菌類を含め、合計703種類の菌を防ぐ効果を持つため、標準的な防カビ性能の塗料よりもカビの発生を抑えることができます。, また、遮熱機能を持つ塗料や、汚れを付着させにくくする低汚染性塗料など、別の効果を持つ塗料と混ぜて使用できるため、防カビ以外の目的で塗装を考えている方にもおすすめの塗料です。, 上記の他にも、様々な防カビ塗料が各メーカーから販売されていますが、外壁の劣化はカビ以外にも沢山の症状があります。, 必ず、家の状態を業者に調査してもらい、最も適した効果を持つ塗料を選んでもらいましょう。, 外壁のカビはすぐに建物に悪影響を及ぼすものではありませんが、いつまでも除去せず放置していると、外壁の深部まで根を張ってしまい、きれいに除去できなくなってしまいます。, 除去方法やカビの深刻度が判断できないときは、塗装業者に連絡して、適切な道具と方法で外壁のクリーニングを行ってもらいましょう。, その際、カビ以外のご自宅の劣化症状もしっかり調べてもらい、ご自宅にとってベストな塗装プランを考えてもらうことも大切です。, 無料外壁塗装見積もりシミュレーション