(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 2012年の映画「僕等がいた」で女優デビューし、「高校入試」でテレビドラマ初出演。, 山崎さんは出身大学を明らかにしていませんが、インタビューなどで「外国語大学で英語を学んでいる」と語っています。, 山崎さんは大学1年生の時から4年間全国大学ラグビー選手権のイメージモデルを務めています。, 大学進学後は活動の幅をさらに広げて、大学2年生の時には「神さまの言うとおり」ではじめて映画のヒロインを務めています。, また大学3年生の時には「監獄学園-プリズンスクール-」で3年ぶりに連続ドラマに出演しています。, 「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などのランウェイにも出演していました。, 仕事面では非常に充実した大学時代でしたが、学業との両立もして大学を卒業したことをインタビューで明らかにしています。, 「昨年春に大学を卒業して、社会人になったことは自分の中で大きな出来事でした。それまでも自分の中ではあまり学生という感覚はなくて、仕事を始めたときから社会人なんだと思っていたんです。だけど、いざ学生という肩書きが取れてみると、無自覚ではあったけど学校というもう一つの居場所に甘えていたところがあったことに気づきました」, 長身で抜群のプロポーションを誇っており、モデルとしても注目されていましたが、大学卒業後は女優業を中心に活動していくことを表明しています。, 山崎紘菜さんの出身校は、千葉市美浜区にある県立の共学校の検見川(けみがわ)高校です。, 山崎さんも高校時代は陸上部に所属しており、走り幅跳びで県大会に出場した経験があります。, また英語も得意で英語検定で準2級を取得するなど、文武両道の高校時代だったようです。, ちなみにこのオーディションのグランプリは上白石萌歌さんで、上白石萌音さんが審査員特別賞、浜辺美波さんがニュージェネレーション賞を受賞しています。, ただし山崎さんは当時は芸能界に憧れがあったわけではなく、きっかけは賞金100万円に注目した友人の推薦で、言われるままに携帯で応募したのは締め切りの1分前でした。, 「ギリギリで、なんとかシンデレラになることができました(笑)。世の中、本当に何が起こるか分かりませんね。あのファミレスの電波が悪かったら」, 高校3年生の時に女優デビューして、「高校入試」などのテレビドラマに出演しています。, ただし大学時代に出演した映画「神さまの言うとおり」のアクションでは、高校時代の陸上部の経験が活きたとインタビューで話しています。, 「セットをよじ登るアクションシーンでは、うまく駆け上がって跳び上がることができました。走り高跳びの選手だったことが生かせましたね(笑)」, 「放課後にクラスで団結して学校行事の準備を頑張るなんて、もう二度とできない貴重な体験。友達とおしゃべりしながら登校した平凡な日常も、青春だな、輝いていたなって思うんです」, また山崎さんは実家や家族についてほとんど語ることはないので、家族構成や兄弟姉妹の情報なども不明です。, また山崎さんは子供の頃から運動神経がよく、取り組んだスポーツは何でもできたとのこと。, ただしあくまでも本人は女優志望で、目標として「東宝映画に主演して、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞すること」を掲げています。, 女優としての意識も高いようですし、今後は大ブレイクの可能性も秘めていますから、さらなる飛躍にも期待です。, ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。, このところ当サイトのページが警告音とともに「Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。, このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。, 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。, なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。, 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます). 以下では山崎紘菜さんの出身高校や大学の偏差値と学生時代のエピソードなどをご紹介していきます. 『Going!Sports&News』(ゴーイング!スポーツ・アンド・ニュース)は、日本テレビ(NNN)で、2010年 4月3日から、毎週土曜・日曜の23:55 - 翌0:55(JST、特別編成等で遅延の場合もあり)に生放送されている週末 スポーツ・ニュース 番組である。 Sports&News」(毎週土曜日出演)の卒業を発表した。, 山崎さんといえば、身長171センチの8頭身美女。おおよそ「熱く体をぶつけあう男たち」とは真逆の存在だろう。しかし「Going!―」では毎週、日本代表の「赤白ジャージ」を着て出演していた。なぜ、ラグビーにハマったのか? J-CASTニュースは、2019年6月に「Going!―」出演前の山崎さんを取材していた。, 女優業を始めたばかりの2013年だった。全国大学ラグビー選手権「イメージモデル」に起用されたことが、きっかけだったと話した。, そんな「勝利の女神」は、W杯の会場にも、足しげく通ってリポートを続けた。一方で、日本代表の司令塔を務めたSO田村優選手が2019年5月に開催された「楽天ガールズアワード」のランウエイを歩くことになった。普段、大勢の観客の中でプレーしている田村選手だが、ランウエイを歩くのは初めて。「試合は緊張しないんですけど...。ランウエイ、どうしたらいいんですか?」と聞く田村選手に、山崎さんは、, とアドバイス。結果、スーツに身を包んだ田村選手は「アウェイ」の難局を見事に乗り切った。このほか、W杯のイベントも数多くこなした山崎さんは、同番組での思い出について聞かれると、涙を浮かべながら、, J-CASTニュースの取材当時の山崎紘菜さん。ラグビーへの思い入れを熱く語ってくれていた, SMAP「Joy! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); モデルで女優の山崎紘菜さん。 そんな山崎さんが2020年3月28日、1年に渡ってレギュラー出演していた日本テレビ系スポーツ情報番組「Going! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); J-CASTニュースの取材当時の山崎紘菜さん。ラグビーへの思い入れを熱く語ってくれていた, 2019年に開催され、日本中を熱狂させた「ラグビーW杯2019日本大会」。選手やスタッフ、そしてファンが一体となり、日本全体が「ONE TEAM」となり、史上初となるベスト8に入ったことは、記憶に新しい。, そんな中、「ラグ女」こと、ラグビーを愛して熱いサポートを続けてくれた女性がいた。モデルで女優の山崎紘菜さん。そんな山崎さんが2020年3月28日、1年に渡ってレギュラー出演していた日本テレビ系スポーツ情報番組「Going! Sports&News」(毎週土曜日出演)の卒業を発表した。, 山崎さんといえば、身長171センチの8頭身美女。おおよそ「熱く体をぶつけあう男たち」とは真逆の存在だろう。しかし「Going!―」では毎週、日本代表の「赤白ジャージ」を着て出演していた。なぜ、ラグビーにハマったのか? J-CASTニュースは、2019年6月に「Going!―」出演前の山崎さんを取材していた。, 女優業を始めたばかりの2013年だった。全国大学ラグビー選手権「イメージモデル」に起用されたことが、きっかけだったと話した。, 「大学1年生の時、全国大学選手権のイメージモデルに選んでいただいて。それから4年間、やらせていただきました。そこで初めて、ラグビーのことを知って、関わって。それで、ラグビーが好きになりました」, 「『自己犠牲の精神』というか、自分だけではなくて、相手のことを考えるスポーツじゃないですか。それが、すごく美しいな…って思っています。勝っても負けても相手を称える、ノーサイドの精神や、プレーでボールをつなぐために、誰かのサポートをしたり。自分のプレーを優先するよりも、誰かを助けるプレーをすることが、圧倒的に多いところが、すごく尊いなって思って」, そんな「勝利の女神」は、W杯の会場にも、足しげく通ってリポートを続けた。一方で、日本代表の司令塔を務めたSO田村優選手が2019年5月に開催された「楽天ガールズアワード」のランウエイを歩くことになった。普段、大勢の観客の中でプレーしている田村選手だが、ランウエイを歩くのは初めて。「試合は緊張しないんですけど…。ランウエイ、どうしたらいいんですか?」と聞く田村選手に、山崎さんは、, とアドバイス。結果、スーツに身を包んだ田村選手は「アウェイ」の難局を見事に乗り切った。このほか、W杯のイベントも数多くこなした山崎さんは、同番組での思い出について聞かれると、涙を浮かべながら、, ブリカツにかぼす、フライドしいたけ… 大分版「フィッシュ&チップス」のクセがすごい, 棒高跳びの鉄人・澤野大地の芸術性 まっすぐ、高く飛ぶ姿は美しい【特集・目指せ!東京2020】.