https://www.asahi.com/articles/DA3S14479242.html, 「BRUTUS」特集:クラシック音楽をはじめよう 九州・沖縄 TABIZINE > 近畿 > 京都府 > グルメ > 京都の名喫茶がドンと30店!待望の「純喫茶とあまいもの 京都編」刊行, 日本全国1700軒以上の純喫茶に通い詰めたという著者・難波 里奈氏が、あまいメニューの歴史や秘密を掘り下げる人気の書籍「純喫茶とあまいもの」。2020年11月12日(木)には、京都の名店のあまいものを巡る探訪記「純喫茶とあまいもの 京都編」が出版されます。パフェ、ゼリー、プリン、トースト、ホットケーキ、飲み物など、胸がときめくあまいものを切り口に、京都府内に存在する名喫茶30店を紹介しています。, 丹念な取材により、メニューの誕生秘話をはじめ、材料、作り方、店主の人柄や美学までも探究。また、お店の外観や内装、調度、食器なども考察しています。筆者のキラリと光る審美眼、愛のあふれる文章、美しい写真により、京都純喫茶の文化を綴っています。, 〈ホットケーキ・トースト・パン〉 https://magazineworld.jp/brutus/brutus-916/, 岸田繁と京都市交響楽団メンバーによる「アンサンブル弦伍楼」演奏のくるり「宿はなし」映像が公開されました。, 月刊音楽専門誌『MUSICA』2020年6月号 ▽出演: ¨æˆã§ãƒ•ãƒ«ãƒœãƒªãƒ¥ãƒ¼ãƒ ã§ãƒ©ã‚¤ãƒ–をやることが環境的に難しい場所である『京都音博』では、なかなか観ることができない。,  というように、どちらも、通年の『京都音博』では観ることのできないアクトになっていた。でありながら、同時に、とても『京都音博』らしい空気感に満ちたライブでもあった。,  「音博って、『雨乞い』やなくて『音乞い』なんですよ」。打ち上げ配信で岸田はそう言っていた。自分のように人前で音楽をやったりしている者は、体調が悪くなった時は、何かが自分の身体に憑いていたりすることもあるのだと思う、でもライブでエネルギーを出して演奏することでそれが祓える、しばらくライブから遠ざかっていて、今回拾得でやって、そのことを実感したーー要約すると、そんな内容だった。,  「なんか急にスピリチュアルな、ムー(オカルト雑誌)みたいなこと言うてるけどさ」と、自分につっこみながらしゃべっていたが、『音博』を観たばかりだと、何かとても共感できる話だった。. コラム5 シュガーポットコレクション, 「世界中の人々にとって忘れられない年となった2020年。この本の取材を開始したのは2019年の秋で、半年の間、毎月のように京都へ赴き、お忙しいにも関わらず取材にご対応下さったお店でその歴史や熱い想い、これからの展望を伺うという貴重で楽しい時間を過ごしました。 中東 関東 This page author : TABIZINE 珈琲の店 雲仙/進々堂 京大北門前/喫茶チロル/六曜社珈琲店(1階)/名曲喫茶 柳月堂/スマート珈琲店/前田珈琲明倫店, 〈ケーキ〉 ホテル 岸田繁 出演の7月14日(火)放送回の書き起こし記事が公開されました。 https://funky802.com/service/homepage/index/1721, FM COCOLO 「CIAO 765」THE SHOW MUST GO ON にて、 DJ:小山田壮平 アフリカ. コラム2 マッチコレクション 中部 http://www4.fmyokohama.co.jp/future/, 朝日新聞紙面および朝日新聞WEBページ『朝日新聞デジタル』にて、岸田繁のインタビュー記事が掲載されました。, 「朝日新聞デジタル」(10代の君へ)不自由な生活、後に生かして いつかまたふらりとお邪魔できるその日を夢見て。周辺にお住まいの皆さまは次のお休みの予行練習として、遠方の皆さまは空想旅行に飛び立つため、ページをめくっていただけましたら幸いです」(はじめにより), 紅葉の美しい季節ですね。京都市北部にある比叡山の麓には、曼殊院、圓光寺、詩仙堂といった紅葉の名所が並んでいます。その通り道にあるのが和菓子処「一乗寺中谷(いちじょうじなかたに)」。最近は特に“絹ごし緑茶てぃらみす”で人気ですが、秋なら栗を生かした“栗蒸しモンブラン”など季節のフルーツによる和洋折衷のスイーツが魅力です。紅葉めぐりがてら、秋のスイーツを味わいに出かけてみませんか?, 秋、京都散策が気持ちの良い季節です。鮮やかな朱色の鳥居が連なる伏見稲荷大社のほど近く、八島ヶ池のほとりにある「Vermillion-cafe.(バーミリオン・カフェ)」は、池とその周りの木々の緑を眺めながら過ごせるカフェです。自然に囲まれたテラス席で、香り豊かなコーヒーを片手にホッと一息つける、とっておきの空間をご紹介します。, 2020年10月2日(金)に京都・山科にオープンした「マールブランシュ ロマンの森」。マールブランシュの代表的なお菓子、お濃茶ラングドシャ「茶の菓」は地元の人はもちろん、京都土産としても人気です。今回は、実際に店舗にお邪魔してきたので、その模様を現地ルポ。, JR京都駅中央口すぐに立地する老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA」では、こだわりの宇治茶に合わせて、季節感あふれるスイーツが新しくラインナップ!10食ずつの限定メニューやテイクアウト対応メニューなど、秋の京都に最適な5品が新登場します。, 京都駅の隣という便利なロケーションにある、ホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」。2020年9月1日(火)~11月30日(月)の期間中、和モダンなカフェ&バー「TEA&BAR(ティーアンドバー)」で、紫芋や和栗、かぼちゃなど、秋の味覚をふんだんに取り入れた秋のアフタヌーンティーを提供しています。“芋栗南瓜”をテーマにした秋のスイーツを、存分に堪能してきましたのでご紹介します!, 京都でスタートした日本発のチョコレート専門店「ベルアメール京都別邸」。確かな技術で一つひとつ丁寧に作られた季節感たっぷりのケーキや、日本の素材を盛り込んだショコラと焼菓子などの魅力的な新作が誕生しました。京都のショコラブランドならではの和テイストを、秋の京都でぜひお楽しみ下さい。, 約400㎡もの広さを誇る日本庭園に囲まれた「eXcafe(イクスカフェ)京都嵐山本店」。こちらで2020年9月15日(火)より、朝食メニューが初登場します。気になるメニューは、「京都ねこねこ」の“ねこねこ食パン”を七輪でトーストするキュートな内容となっています。, 江戸後期創業の京都・宇治「伊藤久右衛門」では、「抹茶モンブランパフェ」「栗抹茶スイーツプレート」が各茶房で順次楽しめます。お茶屋ならではの上質なお茶×栗のハーモニーを堪能できる期間限定メニューです。10月には紅葉の季節にふさわしい新作の予定もあるので、乞うご期待!, 食欲の秋がやって来ます!ジェイアール京都伊勢丹では、2020年9月9日(水)〜22日(火・祝)までの2週に渡って「秋のおいしい北海道展」が開催されます。店頭には、定番の海鮮はもちろん、話題のパンやスイーツなど数々の“おいしい秋の味覚”が並びます。さらに今回はオンラインストアも開設され、約100アイテムを会期前に注文することが可能になりました。, 観光