では打ち下ろし、 >高く上がるというのは良いことなのでしょうか? あの状態でコースで丁度いいと、自分はトップ気味に >技術的にどのように改善を計るのでしょうか? ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!, 『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』 一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。 最低年間100回のラウンドができる環境づくりを 練習場でいい球が出る? 練習場であの状態なので、コースでは地球打っちゃいそうです。 しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは 一般的に言いますと 1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。 ことはアマチュアの人です。 一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は 打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。 おおよその目安の最大飛距離が求められます。 多分ソケットに当たるシャンクだと思いますので、そのことに限定してお話します。シャンクの原因は手の軌道がボール側にずれることで起こります。ボール側にずれる原因として右肩が突っ込む場合と、ダウンスイングで右ひざがボール側に突き出て、手の軌道が変えられる2つの場合があります。 ました。 彼女の身長は156cm、ヘッドスピードは42が平均。けどドライバーは当時HS49の私よりも10ヤードは常に前に行きます。 といえるのは5以下ということになります。 >この現象は、クラブの問題なのでしょうか? それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない) コースでは100打っちゃうんですね。 コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。 よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。 結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、 なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても ではミート率を高めるためには、スイングを完成させる以外にないそうです。私の打ち方はゴルフスイングではなく、HITしているだけと言われました。 私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。 コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。 いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。 トップが良い訳ではないでしょうが、とりあえずちゃんと飛ぶまで 逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。 グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの? では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています) 参考URL:http://golf.dunlop.co.jp/xxio/iron/xxi_ir_allnew.html, pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。 書くところ、間違えてしまいました。, 回答ありがとうございます。 怪しまれそうですね。, 回答ありがとうございます。 そのまま行こうと思います。, 回答ありがとうございます。 コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。 アイアンでボールを打つ練習をマットで行う際に注目したいのがインパクトの“音”。マットの上でアイアンをナイスショットできていれば、澄み切った“カシュッ”という音が聞こえる。一方、“ジュカッ”という音が聞こえたら、アイアンが地面(マット)に当たってダフリの証拠。今回は、アイアンのナイスショットを目指すマット練習のポイントを高橋良明プロに解説してもらった。, 【解説:高橋良明】 もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。 ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか? さていよいよシングルですが カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。 少なめのキャリーで見ています。7I以上は+5~10yの誤差は出るようです。さらに、3I、4Iについては、もう少し飛距離が出ているようですが、概ねこんな感じです。4番アイアンから下は、かなり高く上がります。特に、AWなどは、練習場のマットの先端にボール置かないと2階席の軒先に直撃してしまいます。 AW    34.75  51.0  64.5   90~80 アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。 サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。 彼女曰く、結果としてプロのHSが速いのは筋トレ2割、あとの8割は自分のスイングをしているから、だそうです。 これらのショットをコースでは要求されます。 道具などによっても多少は違ってくると思いますが、pooh-touさんは約15ヤードほど不足していることになるので、そういう意味では飛んでいないということになりますね~・・・・ 2人しかいません。 改善ポイント3 まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて (正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと まともに打てません。 ダウンスイングでのアーリーリリース 普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか? 練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないかもしれませんが・・・) 結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。 彼女の身長は156cm、ヘッドスピードは4...続きを読む, ハンディキャップ 打ちっぱなしでの練習方法と5つのポイント. ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。 質問1 まだまだダウンブローまで行ってません。 片方が失敗が1球、もう片方は2球 応急処置として9番やPWで、ダフリを怖がらずにボールの下の部分を強くヒットする事を指示されました。 それにフォローもセミクオーターで止めるように言われました。 その方が強いインパクトになるようです。 まだまだミート率悪いのでそれから練習したいです。 (片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。) 半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、 これが原因です。 No.6   37.25  31.0  62.5   140 どちらが本当のナイスショットの音なんでしょうか?, アイアンの調子が悪くなったので、先日レッスンプロに見てもらいました。 ダフリか、当たっても弱い球筋にしかならず、スコアが全く伸びません。 実はこのツアー、テレビ番組でもおなじみの男子プロお目当てに行ったのですが、当日は 長くなり恐縮です。。, ゴルフ歴20年39歳の男です。 こんどはちゃんと聞いてみます。 まず、曲がらす把握している飛距離通りに打てているのであればスイングに問題は無いと思います。 だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。 感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。 それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。 結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね! 決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません! 質問なんですが、練習場のアイアンショットで、床に叩き付けるような『ドン!!』って音をさせてる人が結構います。あれってダウンブローなら当然なるべきものなんでしょうか?球筋はみなさん良くもなく、悪くもなくと言った所みたいです ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。 なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。 しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に 練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって 練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから マルマン forged >スイングの問題なのでしょうか? >質問2 ちなみにヘッドスピードは鍛えればプロのように速くなりますか?それとも生まれ持ってヘッドスピードが速い人がプロになるのですか? へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか ゴルフ初心者です。 高く上がるというのは良いことなのでしょうか?技術的にどのように改善を計るのでしょうか? 打ちっぱなしでの練習方法についてですが、下記がポイントになります。 ①まずはウォームアップから ②最初はウェッジから ③目標のない練習はしない ④コースを想定する ⑤スイングを直す前にアドレスを見直す 難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです) マットに先に当たってしまう「ジュッ」は、ヘッドが下から入ることが1番大きな原因。, 古谷さん「インサイドに引いてしまうのは、私の長年の悩み。この練習法はどのショットにも共通して練習できることだから、これで悩みも解消できます!」, 右肩が下がると、どうしてもあおり打ちになってしまう。改善すべき3大ポイントをなおして、「カシュッ」と気持ちの良い音を響かせよう。, 原理はポイント1のタオルを置くことと同じ。タオルが無い時などはこの練習法で軽めに練習してみよう。, 今回高橋プロにお願いして、マットでアイアンを打った時のインパクト音を動画で撮影させてもらいました!誌面ではなかなか伝わりづらい「音」。ぜひ、皆さんもプロが打つ、マットでのアイアンショットを聞いてみてください。. ところが会社にいるHC8の友人に言わせると、多分それはダフっていると言います。 練習場のゴムマットで本当のナイスショットが出た時の音は、どちらかと言えば、コツン! というか コン! というようなハーフトップに近い音になるはずと言います。 ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて 例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度とのことなので、XXIOなら同じ27度は6番アイアンのロフト角になります。また一般的にカーボンシャフトのモデルよりスチールシャフト装着モデルの方が0.25インチほど短いモデルが多いです。仮に同条件のもと、同じヘッドスピードで打ては約1番手ほどの飛距離差が出ても何ら不思議なことではありません。飛距離もそうなのですが同じ番手でも機種によってロフト角が異なりますので球の高さは変わってきます。 ゴルフの打ちっ放し練習場では、どんな練習メニューを行えば効率的に上達することができるのでしょうか?, 週末になると打ちっ放し練習場に出かけて、一生懸命に汗を流している方も多いと思います。私の通っている打ちっ放し場も、週末には「満員御礼」の状態で車を停めるのも苦労するほどです。, しかし、そんな努力の甲斐むなしく、打ちっ放し練習場に行く回数の割にスコアが変わっていないという方も多くいます。, もしかすると、あなたのやっていることは「練習」ではなく、「お金と努力の浪費」になっているだけかも知れませんよ?, 「打ちっ放し練習場にはよく通っているけど、スコアが全然よくならない!」と嘆いている人は、9割以上の人が練習方法を「勘違い」しています。, ここで、よくある「カン違い練習法」をご紹介します(もはや「練習」と呼ぶには程遠い内容ですが)。多く当てはまる人は、この機会に練習方法を見直した方がいいかも知れません・・・。, アイアンの「飛距離信奉」は、いつの時代も変わりません。7番アイアンがいくら真っ直ぐ飛ぼうとも、「150ヤードの看板を越えなければ意味がないぜ!」。, ドライバーの飛距離に対するこだわりも、普遍の心理です。アイアン同様、真っ直ぐ飛んでも飛距離が出なければ首をかしげます。逆に狙ったラインより左でも、飛んでいれば「今の当たりは最高だ!」と喜ぶ始末。, いえ違いました。誰かがアイアンでマットを打つ音です。ボールが飛んでいるので、恐らく素振りではなさそうです。, 大きく振りかぶったトップから、豪快なフルスイング。ゴルフは振り切りが大事だとは言いますが、大勢を崩してまでやる意味があるのかどうか・・・?, 「さあて体が温まってきたぞ!」と、アイアン、ウッド、ドライバー。バッグから二度とウェッジが取り出されることはありません。, いかがでしたか?「何個か当てはまる」という人もいれば、「まわりにこんな人いっぱいいる!」なんていう人もおられるでしょう(笑)。, 他にもありますが、少なくとも上記のような練習(?)をやっていても、いっこうにスコアは良くならないことは明らかです。, では具体的にどのような練習を打ちっ放し場で取り入れればいいのかを、クラブ別や状況別でご紹介します。, マットを「ドスン!」と叩く音がしたり鈍い音がするときは、間違いなくダフっています。何となくナイスショットのような音や感触でも、ボールよりも先にマットに当たってダフリに気付いていない場合が多いです。, 打ちっ放し練習場ではボールだけをクリーンに打つ練習をしましょう。つまりあえてハーフトップを打つ練習です。実はこれでゴルフ場の芝の上ではナイスショットになります。, そこで私が日々取り入れている練習が、高くティーアップしたボールをアイアンで打つ練習です。この練習を繰り返すことで、アイアンの入りが非常に安定しました。, アイアンの距離感や方向性が悪くなってきたときに、この練習を行なうと調子が戻ってきます。, アイアンは飛び過ぎても飛ばな過ぎても全く意味がありません。アイアンはタテの距離感を合わせてナンボの世界です。7番アイアンで180ヤード飛んで曲がる人よりも、120~130ヤードの間にコンスタントに落とせる人の方が戦闘能力は高いのです。, 力む必要はまったくありませんので、自分の狙える範囲内の力感と振り幅で、タテ10ヤードの範囲内に落とす練習を繰り返しましょう。, ドライバーは飛ばすクラブではありません。2打目が打ちやすい場所に運ぶクラブです。ドライバーでは常に「狙う」「運ぶ」という感覚を思い出す必要があります。, そのために効果的なのが、ドライバーで150ヤードの看板をライナーで狙い打ちする練習です。スイングは肩幅で十分です。最初は地味に感じますが、やっているうちにゲーム感覚で楽しくなってきます。, 150ヤードがまとまってきたら、次は200ヤードと徐々に距離を伸ばします。100ヤードからはじめてもいいですよ。, この練習をしている人は、私の知る範囲で皆無ですが、もっとも効果的な練習であると自負しているのが、ドライバーのハーフショットの練習です。, スイングの基礎が身に付くほか、方向性が上がるだけでなく将来的に飛距離アップにもつながる練習です。, 退屈で超地味な練習なので、ほとんどの人が長続きしませんが。「本気」の人はやる価値大アリです!, 100ヤード以内のショートゲームがスコアの半分近くを占めていることは、もうすでに語りつくされています。なのに、誰もそれをやろうとはしません。, 上手くなりたい、ライバルに差をつけたいと思うなら、今ですよ。ウェッジの練習の比重を少なくとも50%以上にして下さい。, 月イチのゴルファーにとって、打ちっ放し練習場での練習がゴルフのほとんどを占めます。, あまりラウンドに行く機会が作れないけど上手くなりたいというなら、適当にボールを打つのをやめて「模擬ラウンド」を取り入れましょう。, 使うボールは、50個でいいです。パー72を目指すなら、パットを除くとショットはだいたいそれくらいの数でしょう。, 実際のゴルフ場に見立てて、ドライバーからアプローチに至るまで、しっかりと狙いを定めて打ちます。すべて「一発勝負」です。, ゴルフ場での緊張感を打ちっ放し練習場で体感できるため、いつものショットができなくなるでしょう。この「いつものショットができなくなる」というのがミソです。, OBや池などの危険ゾーンを避けながら、ピンに一歩ずつ近づいていくという「ゴルフの本質」を、打ちっ放し練習場にいながら学ぶことができます。, 所属クラブでのラウンドだけでなく「1人予約」などを利用して、ゴルフライフを満喫しています♪. みなさんのアドバイスお待ちしております。 そのうち1球はとんでもない失敗しています。 しかし、マッスルバックのモデルを使うのであればタメのあるダウンスイングからロフトを少し立てたインパクトで力強い球を打てないと道具の特性を生かしきれているとは言えません。これに対してどういう改善策を取れば良いかと言うと「猛練習により以上のようなスイングを会得する」もしくわ「今の自分のスイングに合った道具を使う」のどちらかになるでしょう。 になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。 矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、 以上、よろしくお願いします。, 『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。 一方、濁音が先に聞こえて しまう場合。このようなケースは先にマットにヘッドが当 たり、ダフっていてもマットなので、そのままヘッドは横滑りしてボールに当たります。これだと実際にコースに出てアイアンショットをした時に、地面を掘って大ダフリになってしまいます。 その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。 練習場でいい球が出るのには勘違い! 決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません! この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。 自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は 一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。 まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。 で、へたっぴはハンディで25以上の人です。 当たり前のように耳にしていたスイングとHITの差を教えられ、それからそればかり意識して練習し、17年かかっても90を切るのがやっとだった 打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。 当然の出費なんでしょうか? なぜプロゴルファーのヘッドスピードはあんなに速いのでしょうか?筋力が強い?体が柔らかい?その他何かあればご教授ください。 たいてい悔いの残る一球になっていませんか。 質問2 自分も一度コースでラフの上にちょこんと乗ってるボールを ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。