身辺整理の意味は「あなた自身の身の回りのものを整理整頓する」ということです。身辺整理をする目的は、家族に迷惑をかけないだけでなく、自分の生活クオリティを上げるためでもあります。片付ける物が多い場合は不用品回収業者へ依頼するのも一つの手です。 身辺整理とは、一般的に部屋や机の上などを整理整頓して、きれいに片づけるということとは異なります。, 一般的な整理整頓は自分が過ごしやすいように行うもので、整理をした後もこれまでの生活や活動が続く場合に行われます。, しかし身辺整理とは、過去の思い出や人間関係を絶つなどして、心理的にも心機一転を図るためや、自分がいなくなった時に自分の所有物をあまり残しておかないように、自分で身の回りの物を整理するときなどに行われるものです。また身辺整理には物だけでなく、財産も含まれます。, 定年退職は長年勤めてきた会社や苦楽を共にしてきた会社の人たちとのお別れの時なので、寂しくもあり感慨深いものでしょう。, しかし退職をするので、自分の所有物をいつまでも会社に残しておくわけにはいかず、きれいに整理して次の人に席を譲らなければいけません。, また会社だけでなく自宅においても定年退職を機に、仕事関係の書類などがあれば処分して、老後を快適に過ごすために身辺整理をすると良いでしょう。, 身辺整理はやる気になり、また体力のあるときでないとなかなかできなので、定年退職を機にしておくことでその後を快適に過ごすことができます。, 自分の死を現実のものとして捉えるころには、高齢になっているか癌などの病気で体が弱ってきているときです。, そのころから身辺整理をするのは大変ですが、家族に手伝ってもらいながら身辺整理をすると本当に亡くなった後、何がどこにあるのかがわからず遺族が困るということを防ぐことができます。, その際、誰にも見られたくない日記は自分で処分するようにし、持っている株などがあれば売るなどして、あとで遺族に手間をかけたりもめる原因となるようなものは処分するとよいでしょう。, 死に支度のようなつもりで身辺整理をしようとするのは、実際に自分が死に近づいているという心理が大きく働いた時なので、高齢者や病気の人が行うというイメージがありますが、いつだれが亡くなるかは誰にもわかりません。, 今日は元気でも、明日交通事故で死ぬかもしれないのです。また心理的にダメージを受けて、死にたいと思うことが起こるかもしれません。, いつ死んでもいいようにいつも身の回りはきれいにしておく方がよいのです。しかし、そのような心理が働いたからと言って急に整理を始めたら、周囲の人を心配させてしまうかもしれないので、, 社会人になる時、結婚をする時、引越しをする時、子どもが独立した時など人生の節目で片づけていくと徐々に整理されるので、家の中に物があふれかえって、どこから手を付ければよいかわからないということもなくなります。, そのため人生の節目で断捨離を行うと、その時からさわやかで新たな気持ちで生活をスタートさせることもできるのです。, 身辺整理をする心理は、過去を絶ちたいからとか死に支度のためなど、マイナスな心理のもとで行われるというイメージがあります。, また身の回りのたくさんのものをどのようにして片づければよいのか、と考えるだけで気が遠くなるようでやる気をなくしてしまうということもあるでしょう。ところが身辺整理をしていく中では、以前好きで集めていたものが出てきたり写真や手紙が出てきて、思い出に浸ることもあります。, 思い出をふり返ることで、「あの時は楽しかった」という良い思い出もいっぱい出てきて、これまでの人生はまんざらでもなかったという心理状態になる可能性が高いのです。, 不要なものを処分するにあたって、今後自分にとって必要か必要でないかを仕分けする作業が伴うので、本当に大切なものは何かを知ることにもなるのです。, 身辺整理をすると過去の楽しかった思い出がよみがえったり、自分にとって必要な物は何かを知ることができるだけでなく、たくさんのメリットがあります。, 断捨離で、必要な物だけを残して不要なものを処分することで、結局不要なものをたくさん持っていたことに気づきます。, そして本当に必要な物だけを残した部屋は、断捨離をする前に比べると、物がずいぶん減って空間がすっきりします。, すると清々しい心理状態になれるのです。一度必要な物を処分すると、もう不要なものは買わないでおこうという心理が働き、その後はあまり物を増やすことがなくなります。, きれいで開けた空間の中で毎日を清々しく過ごせるようになると、気持ちも前向きになってきます。, 断捨離は、必要な物とそうでないものを自分で判別して、不要なものは捨て必要な物は大切に残すという作業です。, それは物だけでなく身の回りの人間関係でも言えることで、自分にとって本当に必要な人は誰なのかを考えるチャンスにもなります。, 自分にとって必要な人は、今後もずっと大切にしていきたいと心から思えるようになるでしょう。, またあまり大切とは思えないけれど、人間関係を損なってはいけないから仕方なく付き合っているという場合は少し距離を置いてみることで、心理的に余計なストレスから解放されることもあるのです。, 不要なものは処分し、すっきりときれいな部屋で過ごせることができれば、仕事や家事などの段取りもよくなり、その文自由な時間が増えてきます。, その上、きれいな部屋は清潔感があり、虫やダニが出ることもなく、カビが生えることもないのでアレルギー症状に悩まされたり感染症になることも少なくなり、健康な体になることができます。, 断捨離の最終目的は死に支度ということになりますが、誰もがいつなくなるかはわかりません。, 死ぬのはまだまだ先だと考える若者も同じです。死を考えることは生を考えることでもあります。, いつ死んでも、遺族に迷惑を掛けなくてよいように自分で断捨離をするという気持ちで、若くても生活空間をきれいにしておくと、その後の人生も清々しく前向きな心理状態で生きていくことができます。, そのため死に支度は高齢になってから出なくても、いつ行っても良いのです。また死に支度をするにも体力や判断力が必要です。, 若いうちに身辺整理をする習慣をつけておくと、その後も生活環境が良い状態で過ごすことができます。, 物を捨てられない人でも、一度思い切って不要な物を捨てることができるようになると、その後も不要となったものは潔く捨てられ、必要な物だけをうまく整理しておくことができるようになります。, そのような空間の中での生活は心理状態も安定し、安定した毎日を送ることができ、空間にも気持ちにも余裕ができて豊かに人生が送れるようになるでしょう。, みんなが気になる遺品整理・不用品回収の料金相場、依頼の方法、作業 内容、業者の選び方を徹底解剖, ご紹介した業者に必ず依頼する必要はございません。お電話で詳細な要件をお聞きした上でより条件にマッチした業者を探すことも可能です。, しかし身辺整理とは、過去の思い出や人間関係を絶つなどして、心理的にも心機一転を図るためや、自分がいなくなった時に自分の所有物をあまり残しておかないように、自分で身の回りの物を整理するときなどに行われるものです。, 会社を退職する際に自分の所有物を整理して処分するか持ち帰り、自分のいた場所を次の誰かに譲れるようにきれいに片づけるとき, や、一人暮らしや結婚など、新生活を始めるにあたり、それまでに使っていたものを処分して心機一転を図るとき, また自分の死後、遺族に迷惑が掛けないためにできるだけ自分の所有物を残さないようにと、死に支度をするとき, そのような空間の中での生活は心理状態も安定し、安定した毎日を送ることができ、空間にも気持ちにも余裕ができて豊かに人生が送れるようになるでしょう, 前の記事 - 1分で出来るセルフネグレクトのチェック(診断)|その治療法を知って備えよう, 【徹底解説】優良な遺品整理(生前整理)業者を見分ける3つのポイントを知っておいてください! - 次の記事, 【簡単】ライターのガス抜き方法。100円ライターやガスボンベなど種類ごとに解説!(2020年最新版). 捨てても気づいてないじゃないか!というのとは別の話で、必ず険悪なムードになります。 というのとは別の話で、必ず険悪なムードになります。 あまりの溢れようだったら少し整理してもらうよう言った方が自分の精神的にもいいですが、 断捨離と聞くとなにか難しいことのように感じてしまって、今まで距離を置いていたという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際にどのように断捨離をしていけば良いかを初心者にも分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にして断捨離を始めましょう。, 断捨離という言葉は聞いたことがあるが、実際にどのように始めたら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。断捨離をしたことで人生が好転し、さまざまなことがうまくいくということもあります。本記事では断捨離をするメリットから、実際にどのように初めていけば良いかを詳しく紹介します。こちらの記事を参考に、断捨離を初めて新しい人生を歩んでみてはいかがでしょうか。, 断捨離とはヨガで一般的な「断行」、「捨行」、「離行」という執着を手放す考えを日常の生活に応用した考え方になります。それぞれの頭文字から、不要なものを断ち、捨て、物への執着から離れることを意味しています。断捨離をする意味とは、物に執着しないで人生を身軽に生きていくことになります。メリットとして一番に上げられるのは、断捨離をすることによる気持ちの開放です。不用品を捨てるために部屋の押し入れや収納などを整理することで見た目的にも部屋がすっきりするため、単純に気持ちも整理されます。ストレスの発散方法としてもおすすめです。また、ストレスの発散によって気持ちに余裕も生まれます。次に、断捨離をすることによって、持っていても意味のなかった不用品を処分し、お金に変えることも可能です。なかなか捨てられなかったプレミア付きのコレクションなどを売りに出すことで思わぬ臨時収入となることもあります。, ステップ1.【普段使用するカバンやポーチから】断捨離初心者の場合はまず自分がいつも使用しているバッグやポーチの中身から断捨離を始めましょう。やり方はポーチの中身をまずテーブルなどに全て出します。そのあと普段使用する物だけをカバンに戻します。カバンに入れない物の中で不必要な物を捨てます。これで普段からカバンに入れっぱなしになっていた不用品を処分することができます。ステップ2.【普段の生活範囲】普段生活している身の回りの物を断捨離してみましょう。リビングでくつろぐときに使っているテーブルやテレビの周りに置いてある物の中に不必要な物は無いか考えてみましょう。自分の部屋でラックや机の上に置いているもので捨てても問題が無い物があればそれを捨てるのも断捨離です。まずは見えているところから始めるのが初心者にはおすすめです。ステップ3.【引き出しや小物入れなど】見えているところが終わったら、次についつい物をしまってしまいがちな机の引き出しや、ちょっとした収納用の小物入れなどを一度全て出してみましょう。たくさん物があるわけでは無いのでちょっとした時間で行うことができます。まずは必要な物と、当分使わない物で分けて使うタイミングが想像できない物は思い切って捨てましょう。ステップ4.【部屋全体に挑戦】部屋全体を見渡して、断捨離をするポイントをいくつかに分けて行いましょう。部分ごとにやることで混乱することなくスムーズに断捨離ができます。小さな収納から初めて慣れてきたら徐々に大きな収納まで進めていくと良いでしょう。, ステップ1.【押し入れなど収納スペースにある物を全て出す】初心者向けの断捨離に慣れてきたら断捨離の基本に沿ってまずは断捨離を行う収納スペースなどからすべての物を出しましょう。順序などは気にせずに広いスペースなどに一度出すことが大切です。広いスペースに広げることで、選別がかなりやりやすくなります。断捨離を始める場所はキッチンや玄関など物のカテゴリーが少ない場所がおすすめです。ステップ2.【必要な物と不要な物に分ける】このステップで一番重要なことは、100%必要な物とその他で分けることです。必要な物はまずは一括りにしておきましょう。その後その他から完全に不要と呼べる物をさらに除外します。こちらはすぐに廃棄用のごみ袋などにまとめてしまって問題ありません。ここまで終われば残っている物は半分以下になっていることでしょう。ステップ3.【何%くらい残すかを明確にする】現在残っているものから何パーセント残して置くかを決めましょう。半分は捨てると決めてしまえば重要度の高い物から選んでいき、半分まで仕分けしたら残った半分は思い切って捨てましょう。細かく選別をすると心残りに思えて捨てきれないこともあるので、決めた分を残したらあとはすぐに廃棄するのがポイントです。ステップ4.【必要なものを収納する】捨てる分を分けたら驚くほど物が減っていることに気づくでしょう。残すと決めた物を整頓しながら収納していけばこれで終了になります。必要な物をを収納していく中でやはり必要無いと感じたらそれは思い切って捨てることもできます。以上の4ステップに沿って、どのような収納スペースも断捨離することができるでしょう。, 断捨離をする際に付き物なのが、断捨離後の後悔です。思い出の品であったり断捨離後に必要が出てきたりとさまざまな理由で後悔する可能性があります。断捨離後に後悔しないために一番重要なことは、使用頻度で判断するのが一番良いでしょう。思い出の品も全く使用しない場合は思い出の中にしまって現物は断捨離したほうが良いでしょう。使用頻度で判断する場合、過去一年以内に使用したかどうかというのが最も簡単な基準となります。洋服など季節によって使用する物でも、一年を通して使用しなかった場合は今後も使用する可能性がかなり低くなりますので思い切って断捨離しましょう。また、後悔しない断捨離をする方法として、捨てると決めたものを数日間放置し、気が変わるかどうかを確認するという方法もあります。これは人によって、または物によって期間を決めて気持ちの整理をしましょう。もし気が変わらなかった場合は捨てるべき物と判断できます。, コツ1.【ルールを決める】服を断捨離するためのルールをまず決めましょう。人によって多少は変わりますが、服の断捨離で一般的な基準となるルールは、サイズがあっていない物や壊れている服などを断捨離の対象にするということです。また好みのデザインでない服などもこの機会に断捨離すると良いでしょう。コツ2.【種類ごとに選別する】アウターやインナー、トップスやボトムなど、種類ごとで断捨離をすると捨てすぎてしまってバランスが悪くなるなんてことも起こりにくくなります。全体のバランスや季節ものなど、過度の断捨離をして服を買いなおすなどのようなことあれば本末転倒になってしまいますので、そのようなことが無いように気を付けましょう。コツ3.【ほとんど着ていない服はまず着てみる】着た回数があまりに少ない服や一度も袖を通していない服などは一度来てみてから判断すると良いでしょう。この機会に着てみたら気に入ってしまうなんてこともあります。まずは一度袖を通しましょう。それでもやはり今後着ないだろうと感じたらそれは断捨離をするべきかもしれません。, コツ1.【ゴールを決める】本の断捨離で重要なことは断捨離のゴールを決めるということです。ゴールとは例えば、今持っている本棚に収まる量だけ残してあとは捨てる、というようなものです。明確なゴールがあれば、あいまいな気持ちで残す本が減るため、作業効率も上がります。コツ2.【電子書籍がある本は捨てる】近頃は本を電子書籍で読む人が増えています。そのため電子書籍でも多数の本が出版されているのが現状です。しばらく読んでいなかった本を捨てて、もし将来読みたくなった際には電子書籍で購入することが可能で尚且つ収納スペースを取らないため大変便利です。しかし作者の意向などで電子書籍化がされない本もまだありますので必ず確認してから断捨離するようにしましょう。コツ3.【読みかけ、未読の本は捨てる】読みかけでしばらく放置している本というのはなかなか最後まで読み終わるということはあまり多くありません。自分が楽しい本というのは続きが気になって時間を作ってでも読み切ってしまうものです。人から無理やり勧められて購入したけど興味がわかなくて読んでいないという本もやはり断捨離の対象にすると良いでしょう。, コツ1.【収納場所ごとに行う】キッチンやおもちゃなどを収納している場所というのは、ほとんどの場合がそれらしか収納していないため、とても断捨離がしやすい収納スペースとなります。そのため、一つの引き出し毎などに区切ることでさらに効率的に作業を進められるでしょう。一か所の収納スペースにしまわれている量はたいして多くないので隙間時間で作業を進められます。コツ2.【収納グッズを購入しておく】キッチン用品やおもちゃなどは一個一個の大きさや形が揃っていないので収納の工夫次第で納められる量が変わってきます。スペースを無駄にするよりも、しっかりと収納できているほうが見た目も良く、断捨離後の気持ちもすっきりします。コツ3.【全く使わない物は捨てる】キッチン用品やおもちゃなどでも、多少使用するものであれば取っておいて問題はありません。しかし、しばらく全く触れてもいないという物はきっぱりと断捨離することをおすすめします。上述したようにかさばる物が多いキッチン用品や、おもちゃはいつか使うだろうと置いておくと、もっと必要な物を購入することを邪魔してしまいます。, コツ1.【しばらく使用していない家電は思い切って処分】家電は小さなものでもそれなりの価格の物が多いため、つい買ってから一度も使わずにとって置いてしまいます。そのような家電は今後も使用する確率は極めて少ないので思い切って処分すると良いでしょう。処分することで空いたスペースにもっと重要な物をしまうことができます。コツ2.【お風呂は一度付属品も確認する】お風呂には便利な付属品が多くあります。湯船の蓋や、シャンプーなどを乗せる棚など改めて確認すると実は使っていないという物が意外とあります。むしろ無いほうが掃除が行き届き、清潔を保てるというようなことも考えられます。今まで考えたこともなかった付属品の断捨離も検討してみてはどうでしょうか。コツ3.【思い出の品はデータで残す】しまっているだけで全く出さない思い出の品というのは誰もが持っているのではないでしょうか。一生手に取らなくても困らないと分かっているのですが捨てられません。そんなときはデータとして写真や動画で残しましょう。そうすれば現物を処分する気持ちに切り替えられるでしょう。コツ4.【小物は売れないか確認する】小物の断捨離で困るのは、捨てるのはもったいなく、かといって保管しておいても使うか分からないということです。そのような場合にはフリマアプリやリサイクルショップなどで売却することも考慮しましょう。, 【一人暮らしの場合】一人暮らしの部屋を断捨離する場合は作業員一人と軽トラックを手配してもらい、大体2時間程度の作業で3万円程度が相場になります。ある程度自分で断捨離の準備をしておき、主に不用品の処分や片づけを手伝ってもらいます。【4人家族の場合】4人暮らし程度の家で断捨離する場合は作業員一人とトラックを手配してもらい、大体3時間程度で5万円程の相場になります。処分する物が多い場合、追加で1万円程度支払えば作業員を増やしてもらえるでしょう。家全体を断捨離してから引っ越しなどを行えば物が少なくなるので、結果的に引っ越し費用が大幅に安くなるでしょう。【それ以上の規模】4人暮らし以上の規模を断捨離する場合、作業員2名以上と2トントラック1台の手配程度であれば10万円前後で依頼することができます。集団生活を送っているような施設や大家族の場合はこの規模の作業をする必要があります。, 断捨離は、物を下手放すことで人生を豊かにしようという理念が原則です。本記事を参考に効率的で意味のある断捨離を行い、ストレスの少ない素晴らしい人生にしましょう。, 明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。, 面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。, 猫の飼い主さん達の間でよく聞く悩みが網戸のことです。猫が網戸に登る、破くなどの問題行動で困っていませんか?対策をしなければ状況が悪化する恐れもあります。今回は、網戸の猫対策をチェックしていきましょう。, トイレに漂うアンモニア臭は人の気分を悪くしてしまいます。毎日の掃除ではなかなか落ちないのがアンモニア臭です。本記事ではそのアンモニア臭の原因から、実際にどのように掃除をすれば取り除けるかを詳しく紹介します。本記事を参考に自分に最適な掃除方法を確認しましょう。, 大事にしていた雛人形も、飾る機会がなくなると場所を取る存在になります。”そろそろ処分しようかな”などと、考えている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、雛人形の処分方法などをご紹介していきます。, 畳によく発生する小さな虫はどこから来るのでしょうか。畳に発生する虫は危険な虫なのか、発生しやすい虫ごとに特徴をまとめました。また実際におすすめな対策方法も詳しく紹介しています。本記事を参考に畳に発生する虫対策を実践してみましょう。, 家の中にいるネズミをどのように追い出せば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際におすすめなネズミを追い出す方法と、そのあとどのように対処すれば侵入を防ぐことができるかを詳しく紹介します。自分に合った最適な方法を学びましょう。.