日本は積極的シュートに打たないからCKも少なくチャンスも少ない。見ている時間が長いので判断も遅い。 10 食野 亮太郎 桃田賢斗が交通事故で大怪我 東京五輪に暗雲 出場条件は…運転手死亡、日本人コーチも同乗. afc u23選手権タイ2020に出場しているu-23日本代表は1月11日(土)、翌日に控えたグループステージ第2戦・u-23シリア戦に向けてバンコク市で夜から最終調整を行いました。ここ数日とは違い、多少気温の下がった中で行われた夜のトレーニングには、誰一人欠かすことな 14 森島 司 U-23シリア代表1️⃣ #daihyo #U23日本代表 #AFCU23, 今日のサッカー日本代表戦の森保メモ#daihyo pic.twitter.com/7wV7xfKZos, 何度も言うけど、森保一はハリルボジッチ同様に重要性の高い試合に焦点を絞る監督なので、こういう微妙な位置付けの大会の内容や結果で解任しろー!と言っても無意味です。 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーの東京五輪予選を兼ねるU―23アジア選手権1次リーグB組「日本―カタール戦」(後9・54)の平均視聴率は8・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。, 12日のシリア戦で敗れ、1次リーグ敗退が決定した日本。カタール戦は、前半終了間際に不可解なVAR判定によってMF田中碧(21)が一発退場。後半28分にFW小川航基(22)が今大会初ゴールを記録して先制したが、同32分に日本のペナルティーエリア内でMF斉藤が相手選手を倒したとしてPKの判定。ここで再びVARチェックが入るが主審は映像を確認せず、このPKを決められ1―1の引き分けに終わった。 20/1/13 11:47 【live速報 一覧】 ツイート. 前半16分: u-23日本: u-23シリアに崩される場面が多く、不安定な立ち上がりとなっている : 前半17分: u-23日本: ボールを持った食野がペナルティエリア手前の中央から左足でシュートを放つも、至近距離でシュートコースに入ったdfに当たってしまう: 前半18分: u-23日本: 左ck 日本代表 2020/01/12 u-23日本代表、1-2でu-23シリア代表に敗れる~afc u23選手権タイ2020(1.8~26) ; 大会・試合 2020/01/12 決勝のチケット販売終了について 第98回全国高等学校サッカー選手権大会 ; 大会・試合 2020/01/12 決勝の当日券販売について 第98回全国高等学校サッカー選手権大会 及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針, 準々決勝(Thammasat /Rajamangala Stadium), 準決勝(Rajamangala /Thammasat Stadium). 止めてくれるんだったら負けていいよ! 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会; Jユースカップ Jリーグユース選手権大会; 国民体育大会(サッカー競技) U-16 インターナショナルドリームカップ2019 JAPAN presented by 朝日新聞 [3種(中学生年代)] 高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会 u-23サッカー日本代表(アンダートゥエンティスリーサッカーにほんだいひょう)は、日本サッカー協会 (jfa) によって編成される日本の男子サッカーの23歳以下のナショナルチーム。 五輪開催年に23歳の誕生日を迎える選手までが対象となるサッカー日本代表チームでもある。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4. 日本は開催国枠で五輪予選免除。 Copyright (C) 2020 Data Stadium All Rights Reserved. 01/12 タイ 22:15 kick off. U-23日本代表がシリア代表と対戦し1-2で敗戦、何とアジア最終予選のグループリーグで敗退が決定しました。GL敗退は1992年のバルセロナ五輪の予選以来、1次リーグ敗退は史上初です。, 東京オリンピックは地元開催ですので出場はできますが、この弱さ、さすがに危機感を抱くサポーターが多数派となっています。今日の試合の戦犯や疑惑のPKなどについて。, 個人的には森保一監督の解任を望んでいるので、今日の試合はそういう意味では悪くない結果です。日本代表の弱さに愕然としながらも、森保監督の解任には一歩前進しました。(西野監督率いるタイ代表は躍進を続けており、西野を返せという声も), MF 6 齊藤 未月 Goal.com上の情報は本サイトの許可なしに発信、発行、放送、転用はできません, 2021年最新UEFAクラブランキングTOP50|過去5年の成績に基づく欧州ナンバーワンクラブは?. グループb第2節. 明日のニュース気にしながら寝ますよ(^_^;), — △山から降りた、やまびこ△ (@echosyamabiko) 2020年1月12日, 試合後の森保監督のコメントは「勝負強さが足りない」「若い選手たちがもっと勝負強さを持てば勝てたかも」と相変わらずの他人事で選手達の責任にしていました。果たして森保監督の解任は実現するでしょうか。田嶋幸三の英断に期待、というか田嶋会長も辞めて欲しいかも…次は15日のカタール戦です。. テレビ朝日生中継✨, MF相馬勇紀(=名古屋グランパス)のゴールで同点!pic.twitter.com/5cEgApis1K, — サッカーマニアBLOG⚽ (@soccermaniablog) 2020年1月12日, 相馬勇紀選手は、サイドハーフとしての突破力と決定力はU-23日本代表に相応しい水準に達しています。あとはクロス制度が改善されれば将来的に日本代表も見えてくるはずです。, AFC U-23選手権 グループB All Right Reserved. [afc u-23選手権]日本vsシリア テキスト速報 . 16 相馬 勇紀 実際、「絶対に負けられない戦い」ではカタール戦以外全勝中だしね。(これ大事), これだけツートップっていう意見があるのに森保は頑なにやらないよね All Rights Reserved. スポーツナビのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, JavaScriptを有効にする方法については「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。. Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. u-23日本代表は1月12日(日)、afc u23選手権タイ2020のグループb第2戦でu-23シリア代表と戦い、先行されながらも一度は追いつく展開となりましたが、終盤に失点を許して1-2で敗れました。初戦のu-23サウジアラビア戦に敗れたことでグループステージ突破のた 日本サッカー協会は(jfa)12日、同日にafc・u-23選手権タイ2020第2節のu-23シリア代表戦に臨む、u-23日本代表のスターティングメンバーを発表した。 All Rights Reserved. 悪いけどW杯前に解任されたハリルよりひどいよ Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. U-23日本代表1️⃣  なお、9日に同局で生中継された同大会の初戦「日本―サウジアラビア戦」(後10・05)の平均視聴率は8・7%、2戦目のシリア戦(後10・05)は8・8%だった。, 8月に46歳…元日本代表MF伊東輝悦が現役続行!「今季も全力で」J3沼津が契約更新を発表, J3降格の岐阜、元日本代表FW前田遼一と契約更新 神戸から日本代表候補選出経験あるDF橋本和も獲得, U23森保ジャパン、不完全燃焼ドローで1勝もできず 田中碧 一発退場&PK献上…VARに泣いた, U23森保ジャパン 敗退の原因究明と強化プラン練り直し A代表兼任も会議次第で変更, 小川、意地の先制弾も勝ちにつながらず「正直こんなに力がなかったのかと思ってしまう」, 食野「点を取れなかったことが悔しいし、勝利につなげられなかったことがもっと悔しい」, じん帯損傷の鎌田 スピード復帰の可能性 クラブSNS「来週から戻れるかもしれない」, 川崎F、きょう鹿島戦勝てば史上最短V王手 2位G大阪が最下位・仙台に完敗、リーグ戦2カ月ぶり黒星, 引責辞任後初 J2新潟 是永前社長 サポーターへ アルビレックスを「信じてほしい」. 【動画】u23日本代表弱すぎ シリアに完敗もPKは誤審? ... 今夜10時15分 日本vsシリア. 【動画】u23日本代表弱すぎ シリアに完敗もpkは誤審?森保監督解任論が過熱 . u23西野タイ、初1次l第突破 日本敗戦に残念、対戦は実現せず [ 2020年1月16日 05:30 ] サッカー 神戸・ポドルスキ マレーシア1部クラブに移籍か 日本. 解任しないと本当後悔するよJFA, 森保負けたら代表監督全部やめてくんないかな?(笑) 佐々木翔を起用し続けるのといい、本当に頑固なおじいちゃん#daihyo, 披露してる選手を把握していないし、フレッシュな選手を起用するところも意図が明確じゃない‥, U-23日本代表、GLで敗退。五輪本番ではなく、アジアで。これで森保が監督を続けるなら俺は動くよ。(ミルクボーイ風), しゅーりょー。 シリア頑張れ!, なんかさー、森保も田嶋も進退賭けてやって無い感がアリアリで、それが一番腹立つのよ。, 3回もリーグ制覇したのに少し調子崩しただけで森保を解任させた広島って今思うと超有能だな, とりあえず、明日仕事なので 予想フォーメーションは4-4-2。初戦はU-23カタールと2点を取り合っての引き分け。U-23日本はこの試合に敗れれば、グループステージでの敗退が決まってしまうだけに、U-23シリアの攻撃には要注意だ, 予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からスタメンを6人変更。1トップには上田を据えると予想される。注目は初戦にゴールを決めた食野。代表経験は浅いが、東京オリンピック世代を引っ張っていく存在になるために、この試合でも明確な結果を挙げたい, 自陣の中央から岡崎がロングフィードを相馬に通す。受けた相馬は駆け上がり、左サイドの敵陣深くに到達すると、左足でクロスを供給。しかし、ニアサイドでDFに処理されてしまう, 敵陣のハーフウェーライン付近でボールを持った上田が複数人の相手に迫られながらも、ボールをキープ。前線でタメを作ることに成功し、役割を果たしている, ペナルティエリア手前の中央から食野がシュートを放つも、寄せてきたDFに至近距離で当たってしまう, カウンター攻撃を展開する。DFの背後に抜け出したバラカトがボールを持ち、ペナルティエリア左に進入。シュートを放つも、大迫が防ぐ, 左CKを獲得。キッカーのアルハラクがクロスを入れると、ゴール前でアルナウトと町田が交錯。このプレーに関し、主審はオンフィールドレビューを行う。レフェリーレビューエリアで映像の確認を行う, ボールを持った食野がペナルティエリア手前の中央から左足でシュートを放つも、至近距離でシュートコースに入ったDFに当たってしまう, 左CKを獲得。キッカーの森島が右足で大きな弧を描くクロスを上げると、ファーサイドで町田が反応して頭で合わせる。しかし、ゴール前でDFに頭に当てられてコースを変えられてしまい、枠には向かわず, 敵陣のセンターサークル内から松本が右足で左サイドに展開。張っていた相馬が駆け上がるも、わずかに追い付かず。ボールはタッチラインを越えてしまう, 左サイドの敵陣深くから相馬が右足でファーサイドを狙ってクロスを上げるも、DFに処理されてしまう, ペナルティエリア右から橋岡が右足で鋭いシュートを放つも、GKのセーブに遭ってしまう, 左CKを獲得。キッカーの森島が右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で飛び出してきたGKにキャッチされてしまう, 左サイドの敵陣深くのライン際から相馬が左足でクロスを上げるも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう, 右サイドの敵陣深くから橋岡が右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でGKにキャッチされてしまう, 左サイドの敵陣中央から相馬が右足でゴールに向かうボールを蹴り込む。しかし、これはGKにキャッチされてしまう, 敵陣中央から相手の意表を突いて齊藤が右足を振り抜く。ゴール前でワンバウンドするシュートが放たれるも、枠の左にわずかに外れてしまう, 久しぶりにボールを握る時間を作ると、最終ラインで回しながらU-23日本の出方をうかがう, 右サイドの敵陣中央からアルハマウィが右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で飛び出してきた大迫がジャンプしてキャッチする, ペナルティエリア手前から齊藤が右足でシュートを放つ。しかし、DFに当たって勢いが弱くなったボールはGKにキャッチされてしまう, ペナルティエリア手前から森島が右足を振り抜く。鋭いシュートが放たれるも、枠をとらえられない, 開始早々にPKから失点を喫し、出はなをくじかれた日本。その後は守りに人数を割くシリアの守備陣を前に攻めあぐねる時間が続くも、ボールを素早く動かしながら徐々にペースをつかむ。すると、立ち上がりから積極的な仕掛けを見せていた相馬勇紀がドリブルで切れ込み、鋭いシュートを決めて同点で前半終了。主導権は握っており、残り45分間で逆転勝利を収められるか。, ハーフウェーライン付近から齊藤が前線にロングパスを供給。駆け上がった上田が足で触れるも、収められずにDFに処理されてしまう, 食野が右サイドに展開。受けて駆け上がった橋岡がペナルティエリア右脇からグラウンダーのクロスを入れる。ペナルティエリア中央で反応した森島が合わせるも、ボールはゴールへは向かわず, 右サイドの敵陣深くでFKを獲得。ボールサイドには相馬と森島が立つ。キッカーの相馬が右足でクロスを上げると、ファーサイドで反応したのは町田。頭に当てるも、枠の上に外れてしまう, 左CKを獲得。ゴール前に人数を集めて密集地帯を作っている中、キッカーの森島が右足でペナルティエリア中央に向けてクロスを上げる。これに反応したのは上田。ボールの軌道に合わせて駆け上がって合わせるも、シュートは枠の右に外れてしまう, 前線に上がった渡辺がペナルティエリア内にいる上田に向けて鋭いクサビのパスを供給。しかし、上田は収められず、流れたボールはGKに処理されてしまう, 左サイドの敵陣中央から相馬がクロスを入れるも、味方には合わず。GKに処理されてしまう, ペナルティエリア左から相馬がファーサイドにいる上田を狙って右足でふわりと浮き球を供給。しかし、精度を欠いたボールとなり、そのままゴールラインを越えてしまう, 右サイドの敵陣中央から橋岡が左足でファーサイドに向けてクロスを上げるも、ペナルティエリア左でDFに処理されてしまう, 右サイドの敵陣深くからアルハマウィが右足でクロスを上げる。これは精度を欠いたボールとなり、左サイドの敵陣深くに流れる, 右サイドの敵陣深くから橋岡が右足でグラウンダーのクロスを入れる。しかし、ペナルティエリア中央で飛び出してきたGKにキャッチされてしまう, スタンドの一部を青に染めている日本サポーターの声援が増し、疲れが見える選手を鼓舞している, 駆け上がった橋岡が右サイドの敵陣深くから右足でクロスを上げる。これにゴール前で反応した上田がフリーの状態から左足で合わせるも、枠の左に外れてしまう。U-23日本は決定機を逃す, 前掛かりになっていた中、カウンター攻撃を止められず、痛恨の失点を喫してしまう。このままだとU-23日本はグループステージでの敗退が決まる, 前線に町田を残し、厚みのある攻撃を見せる。齊藤などが立て続けにシュートを放つも、いずれもGKに防がれてしまう, 前半からの良い流れのまま後半も日本は優位に進める。奪われても齊藤未月が中盤で相手の攻撃の芽を摘み取り、圧倒的にボールを保持したまま攻め込む時間が続く。ただ、前半から積極的に仕掛けていた相馬勇紀をはじめ、全体的にやや運動量が落ちてきたこともあり、得点は奪えない。すると、終了間際にカウンターから痛恨の2点目を許し、まさかの敗戦。2連敗となり、同大会では史上初のグループステージ敗退を喫した。.