そこで、グラフ上で右クリックして、「データ選択」をクリックし、系列1と系列2の順序を入れ替えて、「下限(プラス)」データの上に「上限と下限の差(プラス)」データが来るようにします。, 5.グラフの中の「下限(プラス)」データを選び、「データ系列の書式設定」の「塗りつぶし」で「塗りつぶしなし」を選択します。, 6.数値を変えて、グラフの一部がマイナスになるようにして、4.5.でしたように、「上限(マイナス)」データの「データ系列の書式設定」の「塗りつぶし」で「塗りつぶしなし」を選択します。, 7.このままだとグラフの間が開きすぎているので、「データ系列の書式設定」の「系列のオプション」にある「要素の間隔」を好みの大きさに変えます。, 8.その他、体裁を整えれば、完成です(グラフがプラスにある時と、マイナスにある時の色を合わせるのを忘れないようにしてください)。, グラフの一部がマイナスの場合にも以下の通り、問題なくグラフを作成することができます。, 以上のやり方を使えば、どんなケースでもウォーターフォールチャートを描くことができます。, EXCEL2016以降のウォーターフォールグラフのように、合計(期首・期末)、増加(プラス)、減少(マイナス)の各要素で自動的に色を変えたい場合は、「上限と下限の差(プラス)」「上限と下限の差(マイナス)」の部分をそれぞれ3つずつに分ければ、作成可能です。 グラフの作成はExcel2013ですが、合計値の表示は、テキストボックスを使用しますので他のバージョンも同じです。, グラフを選択した状態でテキストボックスを挿入すると、テキストボックスはグラフと同じ領域に保存されます。, グラフを選択しないでテキストボックスを挿入すると、グラフとテキストボックスが重なった状態になります。, また、合計も一緒にグラフ化して、棒を透明にする方法もあります。簡単なのでお試しください。テキストボックスを挿入するより便利かもしれません。. Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved. グラフ / 図形 合計値, 積み上げグラフ |, グラフでよく使うのが折れ線グラフ、そして棒グラフです。その棒グラフには積み上げ式があり、同列(もしくは同行)の分を縦に積んでいく事ができます。 その時に合計でどれくらいの数字になるのか? グラフを魅せる時はそういうデータ数字があるほうが見やすいです。, 下記のような売上高推移の表があります。グラフを作るにはこれだけの情報で大丈夫なはずです。, しかし、合計値をグラフにも表示させたい場合には、表にも合計を作る必要があります。 このように合計行も作ります。, するとこんな感じのグラフが出来上がると思います。 A支店・B支店・C支店が積み上がりさらにその上に合計までも積み上がった状態です。 言わば2重積み上げな形です。, 合計のグラフは必要ないので消しますが、合計値という数字だけはほしいのでグラフに含めます。 まずグラフを消します。というか見えなくします。 合計のグラフをクリックすると下図のような選択状態になります。, 他の支店も含んだ選択状態にならないように注意です。合計だけを選択します。 その状態で右クリックし「データ系列の書式設定」を開きます。(もしくはCtrl+1を押せば開けます) そして塗りつぶししないを選ぶと合計のグラフを消せます。, 消すといっても透明にしただけなのでグラフは存在しています。 そしてまた合計グラフだけを選択した状態で、グラフツールのレイアウトからデータラベルを「内側軸寄り」で表示させるだけです。(下図はExcel2010です。2007も同様の表示方法です), 合計グラフも含んでの軸最大値になっていますので、積み上げグラフが低いなぁと思ったら、軸の書式設定で最大値を自動から手動で変更してみましょう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, クレジットカード・FX口座を作るだけで簡単に3万円GETです。一切支出はありません。, 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。 Youtube | 公式サイト | twitter | 著作権 | 運営者情報 | お問い合わせ, 【Excel】グラフの種類を変更して棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた複合グラフを作る, 【Excelグラフ】縦軸横軸の交点と反転、軸目盛ラベルの特訓問題_グラフの軸を徹底的に理解せよ!, 【Excel】文字列を挿入するグラフ要素(グラフタイトル・軸ラベル・データラベル・テキストボックス), https://www.waenavi.com/entry/20190515/1557914876, ファンダメンタルExcel 9-31 積み上げ棒グラフ1(積み上げ)【わえなび】(ファンダメンタルExcel Program9 グラフの基礎), ファンダメンタルExcel 9-32 積み上げ棒グラフ2(区分線と100%積み上げ)【わえなび】(ファンダメンタルExcel Program9 グラフの基礎), ファンダメンタルExcel_Program 9. Excelの積み上げ棒グラフの作り方を理解するには当然、棒グラフの作り方を理解しなければならないことは言うまでもありません。また、系列が1つなのか、複数なのかも理解していなければなりません(【Excel】グラフの作り方を勉強したい初心者に何を説明するべきか)。 [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月] 「データ要素の書式設定」の「系列のオプション」を用いて、縦棒の幅を太くしたり、狭めたりすることができます。, 「系列の重なり」では、各要素内の棒と棒の間の重なり具合を「%」で指定するものです。マイナスの値が大きくなるほど、間隔が広がります。それに伴い、棒の幅が狭くなっていきます。, 「要素の間隔」は、要素間の幅の割合を棒の幅の「%」で指定するものです。100%で棒の幅一本分です。値が大きくなるごとに要素間の幅が広がり、棒の幅が狭くなります。, 特定の棒だけを選択(具体的には棒を選んで1回クリックしてその系列全体を選択し、さらにもう一度クリックして、その棒だけを選択)しておいて、「データ要素の書式設定」の「系列のオプション」の「塗りつぶし」を用いて色を変更して、その棒だけを目立たせることができます。, 塗りつぶし(単色)で色を選べるほか、塗りつぶし(パターン)では斜線や網掛け模様などを選ぶことができます。, これを修正するには、「データソースの選択」ダイアログボックスで、▽(下へ移動)ボタンと△(上へ移動)ボタンを使って、系列の順序を入れ替えます。, 「積み上げ縦棒(横棒)グラフ」や「100%積み上げ縦棒(横棒)グラフ」では、棒と棒の間に区分線を付けると、割合の変化が分かりやすくなります。「100%積み上げ縦棒(または横棒)グラフ」の場合に特に有効です。, 区分線を追加するには、グラフツールのデザインタブで、「グラフ要素の追加」ボタンをクリックして現れるメニューから、「線」の「区分線」をクリックします。, 積み上げ棒グラフでは、個々のデータの値だけでなく、その系列の合計値がグラフ上に表示されていると、大変見やすくなります。, 通常、excelでのグラフ作成時には、合計欄はデータ範囲に含めませんが、積み上げ棒グラフで合計値をグラフ上に表示させたい時は、合計値欄までを範囲に含めて、一旦合計値も積み上げたグラフを表示させます(二重に積み上がった形になります)。, そして、合計値のデータラベルを「内側軸寄り」で表示させた上で、合計値の棒部分を消します(「塗りつぶし」と「線」を「なし」にする)。, そのままでは、軸の最大値が大きすぎますので、軸の書式設定で最大値を手動で半分前後の値に変更します。, 積み棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた複合グラフの技法を使って、合計値を折れ線グラフにしてデータラベルを表示し、折れ線は消してしまう(「線なし」にする)という方法もあります。縦軸の調整が不要なので、複合グラフの作成に慣れている方はこちらの方法の方が簡便かもしれません。, 横棒グラフを作成すると、元データとグラフの項目の順序が上下逆になります。項目の並び方を表と揃えるには、軸の反転の設定を行います。ただし、横(値)軸がグラフの上端に移動してしまうので、それが気になる場合には横(値)軸を最大項目の位置に設定して下端に戻します。, 詳しくは「グラフ種類の変更」ページの「横棒グラフの項目の順序を入れ替える」を参照ください。, 例えば、1月から12月までの表を用意しておいて、現在は4月までのデータがあり、今後5月以降が順次入力されていく、というような場合には、5月以降、12月までのデータ欄を「空白」にすれば、折れ線は4月までで止まります。, 折れ線グラフの元データの途中に空白セルがあると、折れ線が途切れてしまいます。(あるいは、データが無いので0の値にしてしまうと、0値で折り返しのV字型の折れ線になってしまいます。), 空白セルを無視してその前後のデータ同士をつなぐには、「データソースの選択」ダイアログボックスで、「非表示および空白のセル」ボタンをクリックして、ダイアログボックスで「データ要素を線で結ぶ」を選んで「OK」ボタンを押します。, 横(項目)軸の「軸の書式設定」で作業ウィンドウで以下のように設定すると、項目名を目盛線の真下に表示できます。, 円グラフをクリックすると、一旦すべてのデータ系列が選択されます。さらにもう1回クリックすると、その箇所のデータ要素を選択できるますので、その状態で、ドラッグして、円グラフから切り離します。, 円グラフやドーナツグラフの中央に合計値を表示すると、数値の尺度が分かりやすくなります。, 合計額などを表示するには、まず、グラフツールの書式タブで「テキストボックス」をクリックして、円グラフ(またはドーナツグラフ)の中央付近にテキストボックスを配置します。数式バーに「=」を入力した後、合計値のセルをクリックすると、セルの内容をそのままグラフに表示できます。, 指定されたセルの値を引いているので、表の合計が変わった時には自動的にグラフの合計値も変わります。, 記載内容の誤りのご指摘やコメント等がございましたら、「お問い合わせ」フォームを用いて、ご連絡頂ければ幸いです。, あなたもジンドゥーで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から. 2012/02/20 | | どんな要素を考えれば作成できるか、図を貼り付けておきますので、もしご興味がある方は作成してみてください。, 次回の財務モデリング基礎講座は6月16日(日)です。お申し込みはこちらからどうぞ。, オントラック 【ファイナンスセミナー・ビジネスセミナー・財務モデリング・企業研修|東京】. 初心者向けシリーズ「ゼロから学ぶQlik Senseのデータ分析」の第4回です。今回のテーマは「積み上げ棒グラフ、帯グラフの作成」です。Qlik Sense(クリックセンス)で扱うことができるチャートを知っておくことで分析の幅が広がります。ぜひマスターしていきましょう。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0695913e.557cecb4.0884a875.6901179e";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on"; Copyright© Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4. 積み上げグラフは、系列内に複数の項目の値を積み上げて内訳の大きさを表示できるグラフです。また、積み上げグラフに区分線を追加すると、データを比 ... グラフを選択していると、下のようにグラフのもとのデータ範囲も選択されていますし、名前ボックスにもグラフの名前が表示されます。, そして、[挿入]タブにある[テキストボックス]から[横書きテキストボックス]をクリックします。, ポイントこの場合のテキストボックスは、グラフの一部として保存されますので、グラフを移動すると一緒に移動します。, このチェックボックスをオフにすることで、テキストボックスを印刷しないということができます。. Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved. 前回ご紹介した、積み上げグラフを使った方法では、グラフの一部がマイナスになるときに、正しいグラフが表示できないという問題がありました。, そこで、今回は、グラフの一部がマイナスになる場合にも対応できるようにしてみましょう。, 前回、ウォーターフォールのグラフで描きたい要素ごとに上限、下限、その差を求め、積み上げグラフを使って作成しました。 詳しいプロフィール, . Excelで積み上げ縦棒グラフを作成した場合、合計値もグラフに表示したい場合の方法です。, 以下の記事では、テキストボックスを挿入して表示する方法を解説していますが、合計値も一緒にグラフ化して、合計の系列のみを透明にする方法もあります。. Excelで下のような表を元に積み上げ縦棒グラフを作成しました。 その作成した積み上げグラフに合計値を表示する方法です。 グラフの作成はExcel2013ですが、合計値の表示は、テキストボックスを使用しますので他のバージョンも同じです。 グラフを選択した状態でテキストボックスを挿入 … この上限、下限がプラスの時とマイナスの時で別々に計算して、グラフ化します。, 一部、前回のものとかぶりますが、一から作成することを前提にご説明します。 Wordには、隠し文字という機能があるのですが、Excelには隠し文字の機能はありません。 もし、Excelで印刷したくない文字列があるなら ... [挿入]タブにある[テキストボックス]から[横書きテキストボックス]をクリックします。, ミニツールバーの[塗りつぶし]をクリックして、[塗りつぶしなし]をクリックします。, グラフと一緒に保存しておいたほうが便利なことが多いと思いますが、テキストボックスを挿入して、どういう利用をするかで判断してください。, ただ、この場合のテキストボックスは、プロパティの設定で印刷不可にすることができます。ですから、合計値のみを印刷しないということもできます。, 関連Excel2010でも、テキストボックスにセルをリンクする方法を紹介しています。. Excelの積み上げ棒グラフの作り方を理解するには当然、棒グラフの作り方を理解しなければならないことは言うまでもありません。また、系列が1つなのか、複数なのかも理解していなければなりません(【Excel】グラフの作り方を勉強したい初心者に何を説明するべきか)。, これに対して、複数系列の棒グラフの場合、系列を横に並べて比較する場合と、連結して1本の棒にする場合があります。並べて比較するものを「集合棒グラフ」、1本に連結したものを「積み上げ棒グラフ」といいます。, 今回は、積み上げ棒グラフの作り方、選択範囲の注意事項、区分線の表示とデータラベルとして合計値を表示させる方法、100%積み上げとの違いについて出題します。, 問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。, 範囲選択します。このとき合計を含めてはいけません(参考:【Excel】グラフがうまく作成できないのは範囲選択が間違っているからです)。, 縦棒グラフを挿入します。このとき、集合グラフなのか、積み上げグラフなのかを選択します。積み上げ縦棒グラフにします。, 行列を切り替えます(参考:【Excel】複数系列のグラフで「行列の切り替え」をするのはなぜか? )。これで完成です。, ただし、これは、棒を積み上げた結果そのようになるのであって、範囲選択に合計を含めてはいけません。, 積み上げ横棒グラフをかこうとしたところ、誤って次のようなグラフをかいてしまった。積み上げ横棒グラフにしなさい。, 集合グラフを積み上げグラフにするには、グラフの種類の変更をします(参考:【Excel】グラフの種類を変更して棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた複合グラフを作る)。, 縦棒グラフで横軸が下にある場合、縦軸が上向きなので、下から順に積み上げていきます。, その結果、表の順序と逆になります(参考:【Excelグラフ】縦軸横軸の交点と反転、軸目盛ラベルの特訓問題_グラフの軸を徹底的に理解せよ!)。, 各系列のデータと合計はデータとしての種類が異なるので、原則としてまとめて範囲選択してはいけません。, 5科目の系列を1本にすることによって合計を表しているので、さらに、その上に合計を積み上げるのは間違いです。, 合計をグラフに含めたいときは、複合グラフにします(参考:【Excel】グラフの種類を変更して棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた複合グラフを作る)。グラフの種類の変更をします。, 積み上げ縦棒グラフの先頭を折れ線グラフでつなげたいときは、合計も含めて範囲選択をして、積み上げ棒グラフをかいてから、合計だけ折れ線グラフにします。, ここでデータラベルを追加します(参考:【Excel】文字列を挿入するグラフ要素(グラフタイトル・軸ラベル・データラベル・テキストボックス))。, それぞれの系列の値が表示されますが、合計を範囲選択していないので、合計の値を表示させることはできません。, データラベルを用いて合計の値を表示させるときも、例外として、範囲選択に合計を含めます。, 塗りつぶしの色をなしにしても、棒の長さは合計の2倍であることに変わりはありません。, そこで、軸の最大値を強制的に変えます。横軸の書式設定で、最大値を500にします(参考:【Excelグラフ基本】縦軸と横軸の最大最小、表示単位、目盛の設定の基本練習)。, 積み上げ棒グラフは、積み上げることによって棒の長さが合計を表します。この長さを比較することもできます。, これに対して、棒の長さをすべて統一したグラフを「100%積み上げグラフ」といい、「帯グラフ」ということもあります。, 縦軸を見ると、積み上げグラフは人数になっているのに対して、100%積み上げグラフはパーセンテージになっています。, 積み上げ棒グラフでは各系列を線で結ぶことがあります。このような線のことを、「区分線」といいます。区分線はグラフ要素の1つです。, 100%積み上げ横棒グラフをかこうとしたところ、誤って、次のようなグラフをかいてしまった。これを修正しなさい。, 積み上げグラフは、棒の長さが異なるのに対して、100%積み上げグラフは、軸がパーセンテージで、棒の長さが同じです。, 表をもとにグラフを作成したところ、50%より35%のほうが大きくなってしまった。このようになった原因を述べたうえで、正しいグラフを作りなさい。, この表は合計が100%になっていませんので、100%積み上げグラフで作るとわかりにくいです。, データがパーセンテージだったとしても、合計が100%でない場合は、100%積み上げグラフで作ってはいけません。, 円グラフにはパーセンテージの項目がありますが、100%積み上げ棒グラフにはパーセンテージがありません(参考:【Excel】円グラフとドーナツグラフの書式設定と二重の円グラフの基本)。, 積み上げ棒グラフで、異なる種類のデータ系列を並べて比較する場合や、積み上げグラフと集合棒グラフを隣に並べる場合は、作り方が特殊なので別の記事で解説しています。, この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 9-31 と 9-32 の2本のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。, ブログ記事と動画解説で使用しているExcelファイルは、わえなび公式サイトで配布しています。「サンプルファイル(ZIP)」をダウンロードします。, Youtube わえなびチャンネルhttps://www.youtube.com/c/waenavijp, Copyright(C)2018-2020 waenavi, All rights reserved.