心配なのは自分の親に相手の前科がバレる事だそうです。 会社というのは、前科者がいるかいないか、調べるのでしょうか? 唯一例外があるとすれば、No2の方も書かれている公安関連の前科の事例です。 やってきました。そこで何も知らない私と再会し、その話をしました。 確か、10年経つと戸籍から犯罪歴は消えると聞いた事がありますが 内定してから調べられて、内定取り消しとする会社の方が その書類には○○様信用情報(彼女の名前) 開いた後は発送状況を確認できるサイトに移動することは無く、ポップアッ... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1446712464. とまで言われたそうです。もちろん彼女には借金も離婚暦も無し。 た秘密」が漏洩する事にウルサイ職種の一つなんで。 また親の前科、前歴で就職に不利になることは考えられます。 例えば前述のように金融機関は身元調査が厳しいため、前科を持つ親であった場合、それが判明し、不採用の理由となる可能性はあるでしょう。 さらに、警察関係も、前科・前歴のデータがそこに残っているため、不利になる可能� 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので しらを切りとおしてよいのでしょうか?うわさが、あったとしても、事実無根なわけで、真実を知っているのは、国家・地方公務員関係であり守秘義務があり、そこからの暴露物なら、みとめざる終えませんが、この公務員の方々をのちのち訴えてもよろしいでしょうか? 法律的に定義がないようです。 まさか彼女が作り話をしているとも考えにくく、ただショックで・・ 全落ちです。今年二年目です。 9月の警察官採用試験を受験しようと思ってている者です。警察官の採用試験で身辺調査が含まれているのですが、その時に本人や両親、祖父母の前歴を調べると聞きました。父親が交通違反で前科一犯なのですが、私が受験する際に影響はある なんにせよ、それだけコンプライアンスに関して神経質な会社という事は分かるのではないですか。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 「最終面接の後、人事の人に今日の明日で会社に呼ばれた」 ...続きを読む, 人材を採る事に神経質な会社で、ある程度安定している会社なら、 ads.yahoo.comからget-user-id.jsを開くかまたは保存しますか?このメッセージの意味が分かりません。 それでも合格し、一度は警察官になれました。 まず、相談者さんの経歴についてですが、問題無いと思いますよ。 また、本人が破産したらなれない職業はでてきます。 (4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあ...続きを読む, こんにちは。 ひとつの企業が雇い入れるかどうかわからない人間に対して ○選考者側が収集するとした場合 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 親が逮捕歴があるとその子供は警察官になれないと聞いたのですが、本当ですか?兄弟でも逮捕歴があると、警察官になれないのですか?本人が逮捕歴があると警察官になれないのは知っています、親族何親等までですか?. なので来年度の自衛官候補生の試験をもう1度受けようかと思っています。 リストラしたい場合には弁護士を通じて自治体に問合せればわかります。 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 身に覚えの無かった彼女は「いいえ、そんなことないです」と答えると 乗務員って、簡単にな... 絵の仕事をしている人、絵の仕事に詳しい人に質問です。アナログだけ上手く書けて、デジタルが上手く書けないと、絵の仕事はあんまり貰えないのでしょうか><, 18歳、女です。近頃アプリでパパ活を始めようと考えているのですが、キスやそれ以上のことを求められることはありますか。 父方が怪しい人が多くて、前科ありそうな気がするので調べたいです^^; 前科については個人情報なので ベストアンサー:結論は、なれません。勿論、調査されます。父親が暴力団やイカれた宗教団体に所属していたら困りますので。単なる自称のチンピラだったらなれます。今も昔も変わりません。厳し... ベストアンサー:どの犯罪を犯したかにもよります。 極端な話凶悪犯罪を起こしていたらなることはできません。 あとは再犯をした人も。 軽いもので初犯ですんでいるならたとえその子供... 本日ファミレスで食事をしていると隣の席から、次のような会話をしている人がいました。Aさん「サイトにアップロードされてる動画がエラーが起こって視聴できないんだけど、どんな動画のシステム使ってるんだろう?」 (4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者 内定を頂いて業務内容の説明に行った時には「あぁ、こんにちは!」 伯父・叔父は暴力団組員で、暴力沙汰などで服役していたと思います。 会社は地元では誰もが知っている有名な安定企業です。 私は16歳のとき万引きでつかまり、窃盗罪の前科があります。 もう心の中にしまって誰にも言う必要はありません。忘れなさい。. 取る側からの意見も参考にしてみてください。 ホットペッパーのGotoイート終了予告が出ましたが、今から今月の残り日数全てに予約を入れてもポイントは入りますか?ほぼ毎日キャンペーンを利用しているのですが、先ほど予約受付の終了予告が出ました。 柔道・剣道は警察学校にい...続きを読む, はじめまして。43歳女性です。中2の息子がいます。 「あなた、消費者金融に借金あるでしょう?」と。 もし無理なら私は申し訳ない気持ちでいっぱいです。 条件がカ・ナ・リ悪いです。。。 (警察官ですが)に教育されるのは間違いありません。 おまけに30代で未婚の彼女に対して たぶん質問者さんでは調べることができないと思います。 本人に無関係な事情で警察官になれなくてはとんでもない話しで憲法違反になるでしょう。 地方公務員法第16条 誰かアドバイスいただけませんでしょうか?, 公務員試験 最終面接で落ちました、、、 私自身もその会社に入社を決意して現在の勤務先に退職願を出して 願書提出までに資料収集が間に合わなかったら、またそもそもできなかったらどのようになるのでしょうか? そしてそれは自分の事ではない、と電話をかけ話すと 補導歴×1、事故歴×1、交通違反歴×2、短期退社歴×2、ピアスの穴3つ、柔道・剣道経験なし ads.yahoo.comからget-user-id.jsを開くかまたは保存しますか?このメッセージの意味が分かりません。 身上調査(前職時の調査は行われるのか?)に対する質問. どんな人ですかね~」から始まって、色んな事を聞いてきます。 かく言う私も、補導歴・事故歴こそありませんでしたが、学生時代 ※ 平成31年2月15日 追記・修正 警察官になりたいと考える人の中には採用試験後に行われる身辺調査を気にする人も多いです。 「三親等内の親族に前科を持っている人がいる」 「過去に捕まった事がある」 等ですね。 それについて説明したいと思います。 父親も私が警察官を志望していることを知っており、そのことが気になり教えてくれました。 説明会の合間の休み時間に、彼女と話をしていて、 道の経験無しの人間はおりました。 現在、内定をもらっている食品関連の企業の話です。 投稿日:2016年2月11日 更新日:2019年5月17日, また前科と似た言葉で、前歴というものが存在することはあまり知られていないかもしれません。, 有罪は免れて、前科がつかなかった場合であっても、前歴はついていたなんてことは大いにあり得ることです。それでは、前科と前歴はいったいどう違うのでしょうか。, そして前科がつくとその後の生活ではどのような影響が出て何が不利になるのでしょうか。, そもそもどこからが前科になり、どこからは前歴なのでしょうか、そして前科と前歴の違いは何なのでしょうか。, 法律上一義的に決まっているとはいえませんが、簡単に言ってしまえば、有罪判決を受けた人には前科が付き、無罪や不起訴になったものの逮捕はされたり、被疑者として捜査の対象となったことのある人には前歴がつくのです。, 逮捕をされると、おおまかに起訴され裁判に掛けられるか、あるには不起訴となり裁判に掛けられずに済むかのどちらかに なります。, 起訴されなかった人は、不起訴処分を受けるわけですが、その不起訴を受ける理由には、犯行に関わっている可能性がないと判断された場合の嫌疑なし、犯行を行ったという可能性はありますが、それを立証する証拠が少ない場合の嫌疑不十分、犯行自体は行われているものの、比較的罪が軽い場合や、被疑者が深く反省している場合の起訴猶予、などといった三つの理由があります。, 不起訴処分となる理由の三つのうち、起訴猶予の割合は、約90%を占め得ているため、起訴されなかった場合でも、前歴は、ついているという人がほとんどなのです。, こうした理由で、前歴は逮捕されたり、被疑者として捜査対象になったけれども、不起訴になった人、裁判で無罪になった人につきます。, いわゆる刑罰のイメージに近い懲役や禁錮などの実刑なら、前科者の想像がつきやすいのですが、有罪判決には罰金刑や科料などの場合、公開の公判を行わず、簡略的に書類で起訴をする略式起訴を行う場合があります。, そのため、スピード違反や器物損壊罪というような比較的軽い犯罪であっても、罰金刑を受けてしまえば、その時点で前科者となってしまうのです。, それでは、前科や前歴がついていることで、日常の生活においてはどんなことが不利になってしまうのでしょうか?, 実は、一般の企業では、前科・前歴の有無を確認する方法はなく、本人からの申告に頼らざるを得ません。, その際に、あるにもかかわらずないと言ってしまうと、経歴詐称となり、経歴詐欺は解雇理由となりえ、場合によっては詐欺罪に問われる可能性もあります。, では、企業側から前科・前歴を確認されなくても、自分から申告する必要があるのでしょうか。, 一般的に、履歴書には学歴、職歴、そして賞罰を書くことになっているため、もし前科があるのであれば、賞罰の欄に記入しないといけません。, 罰の記入内容は一般的には前科(有罪以上の判決を受けたことがある等)となっているので、記入対象は前科者であり、前歴者は記入の必要はありません。, しかし、昨今賞罰の記入欄がしっかりと設けてある履歴書は少なく、記入欄もない履歴書に前科・前歴をわざわざ自分から書く必要は必ずしもありません。, ただ、賞罰の記入を会社が事前に要求していたり、記入欄があるのに賞罰なしと書いたりしてしまった場合は、先ほどと同じ経歴詐称になります。, また、懲役刑などによって履歴書に空白期間が生まれていると、その間のことを企業が確認する可能性は十分にありえます。, さらにそもそも前科、前歴があると就けなくなるなど、不利になる職業もあります。弁護士・弁理士・教員の場合、禁錮以上の前科者は国家資格を剥奪され、再度受ける権利を失うことになります。, その他国家資格を必要とする職業も、国家資格によっては、禁錮以上の前科者に欠格事由に当てはまりますが、数年間後に解除されるものもあります。, また金融に関する仕事の身元調査は厳密に行われていることが多く、前科があると、とても不利になってしまうと考えられます。, そして警備員の場合も警備業法により、禁錮以上の前科者は刑の終了から5年間は警備員の仕事に就くことができない、とされているため不利だといえるでしょう。, 例えば学校などの教育機関内で、親の前科・前歴が判明することは通常まずありえませんが、うわさ話で話が広がることは考えられ、そうなると居心地はあまり良くないはずです。, 例えば前述のように金融機関は身元調査が厳しいため、前科を持つ親であった場合、それが判明し、不採用の理由となる可能性はあるでしょう。, さらに、警察関係も、前科・前歴のデータがそこに残っているため、不利になる可能性があります。, 現時点では一般人が誰かの前科・前歴を調べられる公的なサイトなどが存在しないため、普通にしているのであれば、事件が報道されていた場合などを除いてバレる可能性は高くありません。, しかし、結婚してからの先のことを考えるのであれば、婚約相手とその両親くらいには全てを打ち明けておいたほうが常識的には良いでしょう。, そうなると、特に罪が重い場合は、婚約相手の両親が反対をする可能性が高まるので、そうしたことを考えると、結婚へのハードルは高くなり不利になるといえるでしょう。誠意を伝えるしかありません。, 離婚の原因は五つの民法で定められており、その五つめには、その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき、とあります。, 一般論では前歴程度では認められにくく、前科の場合でもスピード違反から殺人まで犯罪の内容が幅広く考えられるため、殺人や強盗といった重い前科は別としてケースバイケースになるでしょう。, クレジットカードや住宅ローンの審査の際に参照する個人信用情報機関には前科・前歴の有無は載っていないのです。, ただ、服役中にカードの支払が滞り、その結果ブラックリストに載ってしまっていることや、単純に就職が難しく安定収入が少ないといった理由で、審査が通らないということはあるようです。, そして前科・前歴があっても生活保護などの社会保障も特別な規定がない限りも受けられます。, 全ての国民は法の下に平等であり、差別されることはありません。そのため、国や自治体に認定さえされれば、受けることができます。, 最後に、前科があるとどうしてもその過去を掘り返されてしまう場合がありますが、そんなときに参考にしたい判例をみてみましょう。, 京都の自動車教習所の教官が前科ありが理由でクビになった事例です。 前科がプライバシーにあたるかどうかが、裁判の争点となりましたが第二審で一部プライバシーを認める形での判決が出ました。, 某自動車教習所から解雇されたの技能指導員Xが、解雇された教習所に対して解雇が無効として地位保全の仮処分を裁判所に申し立て申請争っていました。その後、教習所側の弁護士は、弁護士法23条に基づき、その所属する弁護士会を介して市内の区役所に、中労委、裁判所に提出することを理由として、Xの前科及び犯罪歴について照会をかけました。その結果、同所から弁護士会宛に、Xの前科前歴についての回答がありました。 弁護士を通じてXの前科前歴を知った教習所は、これらの前科前歴についての経歴詐称を理由にXに対して予備的解雇を通告しました。 Xは、自身の名誉、信用、プライバシーに関係する「自己の前科や犯罪を知られたくない権利」を侵され、予備的解雇を通告されたことで幾つもの裁判等を抱え多大な労力・費用を要することになり、この原因は前科前歴を回答した区長の過失にあるとして、市に対して損害賠償を求めました 。, 第一審では、「個人のプライバシー等が侵されることがあるのはやむを得ない」とし、弁護士会からの法律に基づく照会について、公務所は応ずる義務があるわけで、区長には故意または過失はないとして、X敗訴の判決となりました。 控訴審判決では、第一審判決を一部変更し、前科や犯罪経歴の公表については、法令の根拠のある場合とか、公共の福祉による要請が個人のプライバシーの権利に優先する場合であり、本件の場合はそうではなかったとして区長の行為の違法性を認め、Xの請求を一部認めました。, この裁判は、最高裁で上告が棄却され、第二審のXの請求が一部認められた形で確定していますが、プライバシーに関わる個人情報においても、その内容によってはバランスをとって対処しなければならないという良い例といえるでしょう。, 前科・前歴というものがついていても、多少制約はあれども、意外と生きていくのに表立っての困難は少ないようにも思えます。, しかし実状はそんなに甘くなく、一度でもその事実が知れてしまえば色んな場所で生きにくい思いをしなければない可能性が高く、特に罪によっては偏見も多いようです。, 不利な人生を歩まないようにも、前科・前歴のつかない人生をおすすめしたいところです。.