でも、Fusion360ではレンダリングもクラウドで実行することができ、PC(ローカル)で実行するよりもかなり早くできあがります。 自分はこれから行うモデリングをしやすい面を選びますが、面を任意の角度に回転させて使用する場合などは特に意味がないので好きな面を選べばよいと思います。, 今回は、こんな形をスケッチしてみました。 今回はなんとなくスプーンを用意してみました。, イイカンジにスケッチのパスを用意します。曲げたい形に調整してください。 別のモデルの工具を共有 1.2. 作成した工具情報の再利用 1.1. モデル作業スペースに格納されており、スカルプトボタンからスカルプト作業スペースに入ることができます。 他デバイスへのアップロード・エクスポートも多岐に渡りできるので、他3DCADソフトと比べるとデータの受け渡しも幅広くできる最高のソフトです。, それでは改めてFusion360の詳しい使い方を画像と共に解説していきたいと思います。 シートメタルは、展開している間に色々編集しても展開方向にいじらなければ再折り曲げで元の形に戻せます。, 最後に、空洞を持ったシートメタルで切り抜きを行うことで、ターゲットボディからシートメタルの分を切り取り、空洞のあった部分にターゲットボディが残る、という仕組みです。, ニジボックスの開発は、社内のUI/UXデザインチームと連携をとりながらワンストップで行う開発支援サービスです。Reactを始めPHP(Laravel)・Ruby on Rails、Swift・Kotlinを使った開発実績も多く、バックエンドからアプリまで幅広く対応しています。現在、リクルートの大規模サービスでのモダン開発に興味のあるフロントエンドエンジニアを積極採用中です!. さらに、学習用のテキスト教材と学習用データもセットで付いているので、Fusion 360をすぐに使えるようになります。 関連する記事. 面を構成する分割数によっても違ってくるとは思いますが、河童の水かきのついたようなサーフェスができました。 求めている方に届くといいな。, 基本的にどんな形状のボディでも曲げられるはずですが、工程的に曲げた後のボディは結合された単一のものになります。 Fusion360では作画の際に X,Y,Zのスケッチ面を選びます。 あらら、わずか16回しかパスが出ませんでした??? 両端がつながった円とかになると、後の工程で進めなくなる(と思う)のでお気を付けを。, シートメタルのメニューに切り替え、先程のスケッチに対し「作成」→「フランジ」を使ってシートメタルの形状を作成します。 Local Library 2. また、Fusion360の保存形式であるf3dファイルはローカルでも保存することができます。 また、学生や教育機関、非営利団体、スタートアップ企業であれば無料で使うことができます。, Fusion 360はCADソフトとしてもかなり優秀で、導入している企業も多数ありますので、求人を探したい時にも無料でCADスキルをつけるならもってこいのCADソフトウェアです。 今回のモデリングは回転コマンドを使えばコピーの手間がいらなかっただろうという結果になってしまいましたが、Fusion360の使い方としては勉強になりました。, ①で作成したモデルがあまり面白くならなかったので、今度は同じスケッチを利用して違うモデリング方法を使ってみました。 しかし、クラウドのレンダリングは与えられたクレジットという使用配分を超えると不足分は課金となるので、時と場合によって使い分けることをお勧めします。, どの3DCADソフトでも同じですがそれぞれツールの配置や手順なども違いますし、体で覚えるしかない部分が多々あります。 後からパーツを分解したりはできなくなるので、必要であれば別々に曲げてくださいね。, 複雑な形をしていようが、おそらくなんでも曲げられます。 ツールボディ → スプーン 「押し出し」ではありませんよ。, 端っこをちょいと押し出します。 是非この記事でFusion360の使い方をマスターしてください。, 法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。, CAD/CAM/CAEの日本最大級の情報サイト「キャド研」の管理人がお届けするピックアップブログです!ものづくりに関するニュースや技術情報を紹介しています!, どの3DCADソフトでも同じですがそれぞれツールの配置や手順なども違いますし、体で覚えるしかない部分が多々あります。, 「Autodesk社公認のFusion 360入門セミナー」の受講者の声をご紹介!, 【2020年】無料(フリー)で使えるおすすめのCAD比較まとめ!2DCAD・3DCAD別フリーソフトも紹介, 【2020年】CADとは?初心者にも分かりやすいようにCADの種類やおすすめのCADを徹底解説, UV硬化インクジェット方式の小型フルカラー3Dプリンタ「3DUJ-2207」販売開始へ!, 3DCAD有効活用無料オンラインセミナー | AutoCADとFusion 360を徹底比較!, 期間限定キャンペーン実施中!Fusion 360 年間ライセンスとトレーニングガイドがセットになってお得に!2020年10月16日まで, ソリッド・サーフェス・自由曲面のモデリング、アセンブリ、図面作成、履歴、プラグイン、レンダリング、アニメーション、CAM、CAE, wire、dwg、iam、CATProduct、dxf、iges、prt、obj、asm、g、neu、3dm、sat、sldprt、step、stl、skp 他 計33種, dwg、ipt、dxf、fbx、igs、obj、sat、smt、step、stl、skp. 【Fusion360】シートメタルの裏技で、曲面に文字を入れる方法! 基本的にどんな形状のボディでも曲げられるはずですが、工程的に曲げた後のボディは結合された単一のものになります。 伸ばした分はどう曲げるんだ、ってなるので当然っちゃ当然ですね。, 移動ツールで、スプーンをシートメタルの中に埋め込みます。 断面が少し見えるように1か所だけ残してみましたが、たいして面白くない形になってしまいました。, 折角作ったので、緑の半透明プラスチックの外観にしてみました。 調べても出てこないんですよね、Fusion360でのベンディング方法って。 先にもお伝えしましたが、3DCADには種類がかなりあり、当然高機能の3DCADソフトは高額です。 そして上記に記載した以外にも3Dスキャンデータ読み込み、スカルプトという曲面デザイン機能があるなど、Fusion360には機能が盛り沢山なので、個人ユーザーからプロユーザーまで幅広く使える3DCADです。, Fusion360のデータはクラウド上で管理されているため、チーム内でのデータ共有がしやすく、複数人での同時作業がしやすくなっています。 そんな時は作りたいものに形状が近いものを扱っている動画を視聴したり、ネット記事の情報を閲覧利用して、コマンドの使用方法を調べたりしています。 Fusion360 CAMの実践/切削加工用パス作成・裏側からの加工(座標系と履歴操作) 2020.07.08 Fuison360 CAM は、モデル座標系以外の他方向からの加工にも対応しています。 ツールボディ → シートメタル 今回使うスカルプトは、流線形などのヌルっとした形をモデリングするのに適しているツールの揃った作業スペースです。 右側ポケット内にある、かまぼこ形状を3D機能で仕上加工してみます。非常に単純な形状ですが、凹フィレットから凸フィレットへつながっている断面形状です。このように緩斜面と急斜面の複合された形状はきれいに削るには意外と面倒です。, 3D加工で一番使われる機能は、「等高線加工」ではないでしょうか?等高ですから読んで字の如く、Z方向の切込み深さは一定になりますから加工条件も決定しやすいです。ただし「等高」であるがゆえに、切削点を平面方向から見た場合にはXYのピッチは安定しません。したがって、緩斜面での面精度は悪くなる傾向にあります。「走査線」という機能を使うと、平面からのピッチは一定にできますが、こちらは垂直壁や形状の輪郭に沿うようなパスは思うようにでない場合が多く、こちらは起伏が激しい場所での面精度はあまり期待できません。, 「ランプ」という機能もありますが、これも等高線的なパスを出してくれます。大きな違いは、一段目から次の段に移る時の処理が違ってきます。「等高線」は基本的に「等高」で次の段へ何らかの方法で移りこみますが、「ランプ」は次の段への移行は常に螺旋で移動します。加工的には「ランプ」のほうがよさそうですが、若干設定が違う事と計算時間が長くなります。, 「工具」は適当な「ボール」や「ブルノーズ」などを設定します。「形状」で加工範囲の設定を行います, 加工箇所は「加工境界」と「工具制限境界」で設定しますが、「回避/接触面」でモデルを触って設定する事もできます。「面に接触」にチェックすると、選択した面のみパスを出すこともできます。チェックしないと、逆に選択した面を回避するようなパスとなります。「回避/接触面クリアランス」は、後者の「回避面」として設定した場合には、このクリアランスを考慮してこの面には接触しないようになります。ただし、「切込みピッチ」により、最大深さは決定されますから、「高さ」設定と、この「クリアランス」までが最大深さにはならない場合があります。前者の「接触面」として設定した場合には、選択していない面に対しては接触しないように「回避/接触面クリアランス」を適応してもらいたいと思っていましたが、この値は考慮されない感じです。この値を変更しても、NCデータ的には同じになりました。これに関しては、不明です。, 「高さ」設定は、他の設定とほとんど同じです。重要なのは最終の加工深さの設定ですが、原点からの深さを直接入力していいですし、モデルの面を触っても設定できます。また、今回のように、底面を他の機能で仕上げている場合には、「等高線」での曲面仕上げではあまり接触させたくありません。そういう意味で今回は、「オフセット」を「0.01」に設定して、触った面に接触させないようにしています, こちらも他の設定とはそれほど違いはありません。「最大切込みピッチ」で「等高線」の切込みピッチを指定します「仕上げ代」を設定すれば、取り代の設定ができます。「リンク」の「位置」を設定すれば、進入位置を設定できます。, 断面方向からは、均一な切込みになっていますが、上面方向からは、ピッチが均一になっていないのが分かります。これでは、面精度は安定しなくて、ピッチが広い箇所では悪くなります。, それを改善するために、以前は、「等高線」を使用する場合には「高さ」により切込みピッチを変更した工程を何種類が用意する事で対応しました。また、「スキャロップ」や「モーフィング」「フロー」など他の3D機能を使用する事のあります。, 以前からあって私が気が付かなったのか?最近のバージョンUPで追加になったの定かではないですが、このオプションを利用するとある程度パスピッチの不均等さは解消できそうです。このオプションを利用すれば、ピッチをかえた数種類の等高線を用意したりしていたのが、一つの機能だけで対応できそうです。, 「緩斜面領域を加工する」にチェックを入れると、「最小緩斜面切込みピッチ」と「最大緩斜面切削ピッチ」の項目が追加されます。「最大・・・」は、下方の項目にある「最大切込みピッチ」と同等でいいと思います。「最小・・・」は、平面から見たパスピッチがなるべく等間隔になるように、調整します。, このオプションにより、かなりいい感じになっています。完全な等ピッチにはなりませんが、実際の加工でも使用できると思います。, 等高線の「緩斜面オプション」を使うことで、簡単でありながら結構いい感じのパスが出せましたが、他の機能も説明しておきます。2本以上の領域曲線が選択できる形状であれば、「モーフィング」と言う機能をあります。, 「形状」の「曲線選択」で加工したい曲面の境界線を選択します最低でも2本必要ですが、この時「赤矢印」で示される、加工方向を揃えておく必要があります。, 「パス」の「輪郭オフセット」で加工輪郭をオフセットできます。今回は、φ12R1のブルノーズエンドミルなので、「6mm」に設定してみました。もし「0」にすると選択した曲線を工具中心が通る領域までしかパスが出ないので、ブルノーズなどの場合には削り残りが発生します。また、加工ピッチは「等高線」の設定方法とは違い、指定曲線の間に何本のパスを出すかで指定します。断面の周長と希望する加工ピッチから、大体の回数を割り出します。今回はちょっと細かくして「180回」にしてみます。「パス延長」を設定すると、指定したガイド曲線を延長する事ができます。さらに、今回は仕上げ加工なので使用しませんが、「軸方向にパスをオフセット」のオプションを使用すると、複数回で切込む事も可能です。, 形状が単純だったからでしょうか、かなり均一な綺麗なパスを出してくれました。実際には削ってみないとわかりませんが、「等高線」よりも面精度はあがりそうです。, 間隔的には、均一なパスを作成するので、こちらも曲面の仕上げには使えそうですが、欠点としては領域に対してポケット加工的なパスがでる事です。, 面精度へどこまで影響が出るかはわかりませんが、「赤」線付近のパスが折り返す箇所が気になります。カッターマークや食い込みが発生しやすいかもしれません。, Fusion360 は3Dプリンタ用として触り始めて、ネット上の情報をみても、CAMの情報は少なかったので、おまけ程度の「CAM」だろうと思っていましたが、なかなかどうして、高価なCAMにも見劣りしないパスを出してくれます。今回のサンプルのような、緩斜面と急斜面の複合された形状をきれいに削るのは結構大変ですが、今回紹介した機能で実際の3D加工も可能だと思います。また、「等高線」で切込みピッチを調整してくれるオプションは、最近まで知らなかったので、これは使えそうです。, 前回公開した、NCデータ確認ソフトに、少し名前を変更しDXF変換機能を追加しました。 「NcCheck2Dxf Ver3.2」こちらからダウンロードで[…], 目次 1. ここでやってはいけないのが、 で実行します。, どうしてもパーツを曲げたくて見つけた方法です。 なると思い、回数指定のチェックを外しピッチ指定で0.105mmにしてやってみたら 今回はFusion360で写真から3Dモデルを作成する方法について記事を書いていきます!Fusion360に画像データをインポートして、その画像を元に3Dモデリングした方が効率がよかったです!今回実際にFusion360で写真から3Dモデルを作った際に画面スクショを撮っておきましたので、簡単ではあります … 作業スペースをモデルのままで押し出したりスイープしたりもできますが、できあがる形状の想像がつくので違う方法を試してみます。, 作業スペースをパッチに変更して、作成ツール内のパッチツールを選びます。そしてスケッチを選択したらスケッチした形状のサーフェスができました。, できるだけ行きつく先がわからない方が面白いので、今度はできあがったサーフェスを回転コピーしてみました。 Fusion360を使用していて、どうしても上手くいかないことがあったりもします。 分かりません!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 約40年、CAM関連の業務に携わってきました。 そんな時は、直接先生の操作を見ながら知りたいことを解説してもらえるスリプリセミナーで初心者から上級者までセミナーを行なっています。, こちらのスリプリセミナーの「ベーシックコース」がおすすめ!